サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

史論の復権(新潮新書) みんなのレビュー

  • 與那覇潤 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本史論の復権 與那覇潤対論集

2016/02/13 13:46

歴史は嫌いになっても史論のことは嫌いにならないでください

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カツ丼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぶっちゃけて言えば歴史なんてやってることはクソ細かい。その点、もう少し広く大きく捉えようというのが史論。著者自身がそういう人だし(『中国化する日本』が良い例)、対談相手も多種多様。本格的かつ面白い歴史を地で行く一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本史論の復権 與那覇潤対論集

2016/05/29 11:27

ライトな会話が続く対談集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tomoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界で最初にグローバル化したのは宋朝時代の中国で、西欧の近代化もその後追だ、と書いた『中国化する日本』の著者が、異なる分野の専門家7人と対談した内容をまとめた本。

読む人が普段どの分野に興味関心を持っているかで、内容の理解の度合いが異なってくるだろうと思う。私の場合、社会科学分野の学者である中野剛志・中谷巌・原武史・大塚英志まではすんなり読めたが、片山杜秀・春日太一・屋敷陽太郎の3人になるとテレビや映画のタイトルについていけず、文字づらだけを追うだけであまり刺激を受けなかった(もちろん逆の感想を持つ人もいるだろう)。


與那覇 のいう「中国化」を異分野で語るとこう説明できる、あるいは歴史学以外で「中国化」の概念をどう使えるか、と語り口の幅を広げることができると思う。

ちなみに、「中国化」とはこの本から抜粋できる説明はこうだ:明治維新によって、ようやく身分制の廃止、試験による官吏登用、廃藩置県による中央集権、職業選択の自由などが実現した。しかし、これらの要素を「アジア初の近代化」だと誇ると、夜郎自大になります。それらはすべて宋の時代に中国が達成してしまったものばかりで、その意味で「中国化」にすぎない。明治維新は、そこに西洋産の科学技術や議会政治を、たまたま同時にミックスしただけです。そして現在、原発のオペレーションにしても、政党政治のコントロールにしても、その西欧産の部分が機能不全を起こしている。いわばそれは、日本人が西洋近代のうち「中国化」と重なっていた部分しか、結局定着させられなかった証左だと思うのです。(p.15)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本史論の復権 與那覇潤対論集

2019/05/28 12:13

タイトルの印象

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルや前書きからは、
この本のテーマは「史論」なんだろうと思って読み始めましたが、
あんまり・・・というかほとんど史論と関係無い対談のような・・・。
掲載されている対談自体を「史論」ととらえれば良いのかな。
対談相手によって、
難しすぎたり、
読むのも馬鹿らしかったりと、
内容のレベルに差がありすぎな気もします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。