サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

氷雨心中(新潮文庫) みんなのレビュー

  • 乃南アサ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本氷雨心中

2016/11/08 10:46

追っかけぞぞぞ本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

え?え?あれ?っとなってから、あ、そうだったの!ぞぞぞ〜とくる恐怖がすごい。初体験「追っかけぞぞぞ」本。一瞬、わからないの。一瞬平凡なの。でも奥の奥をよ〜く覗いてみると、人間の欲から生まれ、欲にまみれた真実が転がっている。笑いながら。特にこりゃ、こわい。と思ったのは『青い手』と『おし津提灯』。二つとも真顔なんです。たぶん「悪いこと」っていう意識が薄い。サイコっぽいのか。サイコは本で出会うだけで怖いなあ。他の作品はまだ悩んでみたり、泣いてみたりと人間味があるので「小説」だけれど、あの2作は。。。ぞぞぞ〜、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍氷雨心中(新潮文庫)

2019/04/25 00:53

彩り豊かな短編集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:beni - この投稿者のレビュー一覧を見る

全編、書かれた時代がまだ携帯・スマホが普及してなかったころなので、現在読んだら古く感じる箇所もあるかと思う。

表題の「氷雨心中」に出てくるのは、あのテレフォンカードなのである(一応、使える公衆電話はまだ街のそこここにあるのだが、テレフォンカードを使ったことの無い人の方が既に多いのではなかろうか)。

そうした時代背景を踏まえても、物語の面白さの瑕疵にはならない。
一つには出てくる職業が多岐に亘っていることで、職の多彩さは、この短編集の魅力の一つとなっている。
それらは時代を越えて、今も在り続ける仕事である。
特殊な職に就いていようと、皆んな人間臭い人間なのだと共感を覚えたりする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本氷雨心中

2016/12/08 13:02

興味深く

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆゆみう - この投稿者のレビュー一覧を見る

職人の仕事の内容が興味深く読みました。最近、乃南アサの短編集を新刊で買い、面白くてあっという間に読んでしまい、以前出した短編集を購入しては読みあさっています。詳細の記述が無かったりで、どう解釈していいものか微妙なお話もありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。