サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

「昔はよかった」病(新潮新書) みんなのレビュー

  • パオロ・マッツァリーノ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本「昔はよかった」病

2015/10/10 00:11

ノスタルジーはノスタルジーで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は的確なデータで「昔は良かった」と言う幻想を打ち壊してくれる。
「昔は良かった」と言う。美化されたノスタルジーは、思い出として語るのは結構だが。
今を生きる若者に、そのノスタルジーを押し付けるのは傲慢なエゴであると言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本「昔はよかった」病

2015/08/08 09:36

幻影だった昭和ノスタルジー

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

庶民史を紐解いてみると、真実は意外なもので、皆が憧れる昭和ノスタルジーは幻影でした。
 内容は、火の用心、治安、クレーマー、長者、コーラとウーロン茶、自警団、美人、安心・安全、ハイテンション、熱中症、敬老、絆、商店街といったキーワードで庶民史を検証します。すると「昔は良かった病」が、明らかにされていきます。
 例えば第2章では、最近治安は悪化しているという嘘を暴きます。確かに、40年前の自分の子供時代を思い出すと、空き巣が横行し(我が家も社宅のベランダから2度侵入されそうになりました)、川辺にはホームレスが掘立小屋を作って住んでいました。そして、夜間に子供が出歩くのは、極めて危ない空気が漂っていましたので、今みたいに深夜に普通の家庭の中学生がウロウロするなんてことは、滅多にありませんでした。
 私自身は、著者が言うほど「昔は良かった」と思ったことはありませんが、それでも「昭和」という響きには、どこか懐かしさや郷愁を誘いますし、あの頃は、夕焼けが綺麗だった気がします。これも、きっと「昔は良かった」病ですね。
 とにかく、独特のテンポの語り口で、期待以上に面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本「昔はよかった」病

2015/10/17 23:51

「昔はよかった」病(新潮新書)

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この著者の本は複数冊読んだことがある。共通していることは、著書全て、資料や統計に基づいて、実証的に論じていくことである。そのため、世間一般に流布している言説がインチキであるが次々に論じていくところは大変小気味よい。
 ただ、豊富な資料に基づいているところはいつもどおりで、大変敬服するのであるが、今回はただ単純に題材が面白くなかった。私には同じ著者の『反社会学講座』のほうがずっと面白く感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。