サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 暮らし・実用
  4. 食・料理
  5. 新潮社
  6. 謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―
  7. 謎のアジア納豆―そして帰ってきた〈日本納豆〉―のレビュー
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

納豆をめぐるノンフィクション作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文学少年A - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は『アヘン王国潜入記』『恋するソマリランド』などで知られる作家の高野秀行が、日本だけしか存在しないと思われた納豆がアジアにも存在することを知り、ミャンマーのシャンやカチン(それとナガ山地)、ネパールや中国・湖南省へ、アジアの納豆は(作り方や匂いと粘りは)日本のものとは同じか似て非なるものなのかを旅をして調査し、そして日本の納豆の作り方やその起源を探るという壮大なノンフィクション作である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

謎のアジア納豆

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コロンバス - この投稿者のレビュー一覧を見る

納豆を食する民を納豆民族と命名し、顔つき、人柄などの共通点も指摘していましたが、なんだかとても腑に落ちました。仮説を立て、辺境の地へ繰り出し、地元の家族の食卓にあがりこんで実食し、分析し、また新たな謎にぶつかる。辺境をまたにかけてパズルのピースを集めていくような取材スタイルは驚きと発見、そして妙な納得に満ちています。文章も読みやすく、箸がすすむ美味しいご飯のように、するすると最後まで一気に読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

納豆の謎

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫目太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

納豆は大好き。ご飯のお供、蕎麦、味噌汁にいれても美味い。そんな納豆が、アジアでも食べられている驚き。主に、山岳部に暮らす人々が大豆を使い、みじかにある、葉っぱで包んで発酵させる。一連の作業は日本と変わりはないが、その後、姿を変えて独自の「納豆」が出来上がる。食べるだけではない。調味料としても抜群だという。本書を読んで納豆が好きな割に、何も知らな過ぎた。納豆の起源もわからず、日本での発祥、言葉の起源も不明という。実は、奥の深い謎の食べ物だという事に気がついただけ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

納豆

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

私は納豆が大好きなので、この本を読もうと思いました。この本には、日本以外の国にも日本の納豆と同じような物がある事を紹介しています。そして、日本の納豆の歴史についても詳しく説明がされています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

納豆ノンフィクション

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nap - この投稿者のレビュー一覧を見る

辺境作家が目指した未知の大陸、それは納豆だった。
見て、嗅いで、作って、食べる。壮大すぎる「納豆をめぐる冒険」! 
納豆とは何か。
なんとも不思議な本です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。