サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

欲望(新潮文庫) みんなのレビュー

  • 小池真理子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本欲望

2016/08/22 22:46

本物

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

直木賞を獲った「恋」に加え、本作と「無伴奏」が、当時の小池氏の代表作だろう。いずれにも全共闘、反戦集会、三島事件などが共通しているが、わけても本作は、三島由紀夫作品が底流にあり、これを踏まえて読むと抜群と言っていい本物の小説だ。小池氏自身も熱心な三島ファンと思うのだが、同じ時代に学生生活を送った者としては、筆力に感心するとともに懐かしさも覚える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本欲望

2004/12/16 01:58

深く切なく。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬音 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何てあからさまなタイトル。ありふれた設定…と、この本を手に取った時は思った。だけども何故か、冒頭の何行かに目を通すと、あっと言う間に物語に入り込んでしまった。
私の周りは主人公・類子の見ているものに変わっていく。性的に不能な男と精神の繋がりを求め、駆り立てる肉欲をそれだけの関係の男で満たす。自分の少ない経験から、あらゆるものを引っ張り出して、文字から目を離しては、そこにある、彼女たちの世界をイメージする。
同時に、三島由紀夫の世界も知りたくなる。恥ずかしながら、読んだことがない。「欲望」を読む上で、知っていなければいけないこともないが、読んだことがある方が、よりイメージしやすく、登場人物の気持ちにもなりやすいのに違いない。三島を読んだ後、改めて読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本欲望

2002/07/17 11:48

小池真理子路線まっしぐら

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りさこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙の植物の葉が怪しげでエロチックな印象です。
小池真理子ファンならこの物語は絶対に読んで欲しい。
人間の性という名の欲望、人を愛するという力、他人に対する嫉妬との葛藤。
そして最後に残るのはかなわぬ思い。
ああ、こうもありふれた食材でおいしいお料理が作れるなんて…。

もう一つの楽しみとして、三島由紀夫の作品について話し合うところが
出てくる。その紹介の仕方がうまくって、これを読み終わったらそちらも
読んでみようという気持ちになる。
そういう読書の連鎖って楽しい。
三島由紀夫なんてありふれてると思うかもしれないけど、案外そういう
名作って読んでないもの。これを機会に手をつけてみるのもいいものよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。