サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

短篇集モザイク みんなのレビュー

  • 三浦哲郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

聖人の話のような美しさ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

母親との思い出を綴った随筆だけでなく、短編小説がたっぷり書かれていて大満足。『おぼしめし』夫に先立たれた老婆二人。一方は家族と、もう一方は一人暮らし。ある時家族持ちの方から「私の分も牛乳を1本注文して」と頼まれる。家では嫁が文句を言って買ってくれないから。牛乳を飲みに訪れつつ、嫁がいかに冷酷かを語って帰る老婆。家族との洗濯を拒まれ、川で洗うように指示された老婆。その末期と理由。こんな非道なことがあるのかと心がぎゅーっとなるが、情景が美しいのでまるで聖人の話を読んでいるかのような気持ちに。それが三浦さん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間のちいさな性(さが)を切り取る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集なので休む前に少しずつ読めるのはとてもいいが、いざレビューを書こうとすると最初の方に読んだものを忘れてしまうという難点もある。『ぜにまくら』83歳のお祝いとしてある地方で行われている「金寿」。老人は小銭を枕の下に敷いて寝る。それを祝儀として他の者に配る。ある老爺中風で倒れ、本人意識ないまま金寿を祝われる。病院の小銭を配ることを妻は躊躇するが、その老爺の小銭はなぜか大人気。皆が口々に言うことは宝くじに当たるかも、競馬で当たるかも等。中風いわゆる「中る」、なるほどね。病人には失敬だが、とても人間らしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

短編の神様

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

珠玉の短編集。短編が次から次へと押し寄せてくる。心に残った印象深い話は多くあったが、正直題名が覚えられない。三浦さんは長編より短編を執筆するのが好みで、私は長編より短編を読書するのが好み、この需要と供給の一致具合。今まで知らずに生きてきたことが悔やまれるが、今後の楽しみが増えたと考えれば上々。水上勉さんのようなそこはかとなく悲しみを纏った雰囲気にも惹かれる。読めば読むほどはまっていく。三浦さんを辿る旅、まだ始まったばかり。きっと今年中に読み切ってしまうことだろう。嬉しいような悲しいような。短編、ばんざい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。