サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

日本の聖域シリーズ みんなのレビュー

  • 「選択」編集部/編
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.4

評価内訳

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本日本の聖域クライシス

2018/05/11 06:55

変革

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズはいろいろと社会に提案を投げかけてくる。例えば現在行われている健康診断がいかに劣悪で制度的にも危険な存在になっていることを警鐘を鳴らしている。一部ではなく社会全体に浸透していくべき啓発活動がここにある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域ザ・タブー

2017/01/12 18:26

継発

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

3作目でもまだ世の中には問題があふれていてネタが尽きることがない。継発はするが解決に向けて行動するのは読者であると訴えているようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域

2016/12/06 17:56

啓発本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この雑誌の存在意義は大いにあり。問題の提示をよくしてくれている。しかし紙数の関係からか広く浅くといった印象もある。雑誌掲載時よりもさらに現状悪化もみられるものもあり大変問題だ。様々な問題をどう解決していくのかは読者に問いかけられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域

2017/01/21 13:18

困った世の中

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pansan - この投稿者のレビュー一覧を見る

なかなか表にでない日本の聖域について、ずばっと核心をつき、非常に腹立たしい内容もあるが、公にしていただきありがたい。マスコミや新聞も広告の関係からとりあげられない真実を、「選択」という雑誌を読んでみたくなった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域クライシス

2017/12/06 09:32

クライシス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の聖域の文庫本の四冊目となる。
 過労死問題、自動車産業や鉄鋼製造メーカー等の品質管理のごまかしや財務省の土地売却を巡る不正問題など最近の日本の世情をみると、大丈夫かと思うほどの危機感を抱かざるを得ない。 
 この本に書かれたことが全て真実かどうかはわからないが、断片的な事実(様々なところからの情報から)を思い浮かべれば、さもありなんと納得してしまう。
 北朝鮮や中国、ロシアなど名うての?国のことを笑止千万などといっている場合ではなく、足元から崩れているのを気づかされる。正にクライシスだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域アンタッチャブル

2016/12/17 09:00

啓発

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:七無齋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作に続き世の中の不条理に挑む作品。時期的に東日本大震災に関する記述が多いが触発され社会に関心を発揮される内容が多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域ザ・タブー

2016/12/11 11:17

然もありなん

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:怪人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

月刊誌「選択」に連載中の「日本のサンクチュアリ」を編集して、単行本化したものの文庫版である。
 現在、世間を騒がせている組織に関する記事が並んでいる。日本体育協会、電通、自民党東京都連、沖縄防衛局などなどである。新聞などの通常のマスコミから得た知識として知っている内容も含まれているが、そのことについて真偽の程は一般人にはよくわからない。ここに記載された内容が事実に相違ないとすればため息しか出てこない。
 橋本大二郎氏の解説がいい。氏のNHK記者や知事時代の経験に照らし合わせると記事の裏をとれる解説となっている。やはり間違いがないらしい。
 選択は予約制の注文雑誌であり、企業等からの広告はほとんど受けていないので制約もなく記事にすることができる、と編集者は述べている。読者としては日本の知識人、リーダー層の3万人を対象としている。毎号このような連載記事を発表しているのに、取材対象の組織が是正や改革を行ったということもあまり耳にしない。影響力が限定的なのだろうか。3万人のための井戸端会議話に終わらせずに、非読者の一般にも知らしめるためには文庫化することは良いことだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域アンタッチャブル

2019/06/04 21:14

もはや新鮮味なし

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

積読本消化。テレビや新聞では扱わないタブーに斬り込み暗部を暴くという触れ込みの本。ただ、5年前の本なので、もはや新鮮味のない話題やピントがずれてしまった話題が大半でした。例えば世論調査は政治を劣化させるとの主張ですが、マスコミの都合でなされた世論調査なんて全くあてにならないことは、トランプ当選やEU離脱で既に自明のこととなりました。新幹線の安全神話が揺らいでいるとのことですが、インフラの老朽化は新幹線だけではありません。また地震関連の話題も多く、この手の本は旬なときに読まないと駄目だとつくづく思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域ザ・タブー

2019/06/05 21:00

低俗なレベル

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

積読本消化。3年前の本。いきなり「皇室危うくする雅子妃」と当時の風潮に盲従する論考に唖然。当時の秋篠宮や美智子妃殿下の策謀に見事に嵌まった記事です。加えて「適応障害」に対する無理解に憤りを感じました。実は、私の母も雅子妃と同様の精神的な病気に蝕まれ、回復したかと思ったら発病を繰り返し、母は親戚たちの全くの見理解に苦しみ、最後は可哀想な死を迎えました。私は全力で妻と子を守る皇太子を応援していただけに、本書の低俗なレベルに不愉快な気分になりました。残りは斜め読みしました。もう本書シリーズは読みません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本日本の聖域

2016/01/17 13:08

かえって欲求不満がたまります

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:俺 俺っ!!! - この投稿者のレビュー一覧を見る

「選択」の連載を文庫本にしたものです。「選択」は会員制月刊誌で、書店に売ってなく、定期購読するしか読む方法がないため興味があって購入しました。内容は期待はずれでした。
どんな社会にも「聖域=アンタッチャブル」というものはあるし、必要悪、ある意味仕方のないことだと思います。しかし、本書はその「聖域」の不条理さを指摘しますが、解決策、あるべき姿を示していません。言いっ放しで無責任な気がしました。
前書きに「選択」の編集にある進歩的知識人も関わっていたと書いてあったので余計にそう思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。