サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

池上彰の憲法入門 みんなのレビュー

  • 池上 彰
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本池上彰の憲法入門

2013/11/26 10:52

相変わらず分かりやすい

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

少し下火になったとは言え、憲法改正をめぐる火種はくずぶっている。その一方で、私たちは今の憲法がどのようにできたのか。その後、どうような議論が展開されてきたのか。知っていそうで知らないし、学校で習うことはほんのわずかでしかない。この本は多分、内容的には憲法に関するガイドより、もう少し幅広い知識があるととてもおもしろい内容になっている。中学生というより、高校生・大学生に読んでもらいたいなあと思う。その上で、憲法を改正すべきかどうか、改正するなら、どういう点を改正するのか。議論が熟成するのに最適の1冊だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

改めて憲法を意識させられる本。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

憲法改正が問われる昨今。そもそも、その憲法自体がどのようなものなのか?
憲法設立の背景、憲法の役割、憲法と政府の関係、憲法と国民の関係。

池上さんらしくわかりやすく解説したうえで、読者に一つひとつ問いかけ、
考える機会を与えてくれる。

憲法を何条しっかり読んでいるか?そんな自問自答をして、知っているのはほんの一部
であり、それは恥ずべきことで、改正云々を考える前に、今の憲法をしっかり読もうと
本書に促された。

そして、本書の巻末にしっかり口語訳の憲法が用意されている。

まさに、憲法入門としての良書である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本池上彰の憲法入門

2015/09/14 17:52

今更手に取ってみた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たる - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHK放送文化研究所の世論調査では43%の人が「日本国憲法を読んだことがない」。(PDFでたった13ページなんだけど。) 改憲すべきか。護憲するのか。耳触りのよい言葉に流されていないかな。本書は「憲法は身近なもと」という提起から、憲法をいろんな角度から解説しています。巻末にはそれぞれの立場からの参考文献も載っているので、この本から手に取るといいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

立憲国家の危機!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宮本武蔵 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自民党の改正草案を通じて感じたことを投稿する。自民党が目指しているのは立憲国家からの脱脚であると思った。
明治憲法を通り越して江戸時代への先祖返りのように感じる。
政府は「お上」、政策は「依らしむべし・知らしむべからず」、民は一生働き年貢を納め続ける。
これが美しい日本の姿なのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。