サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

哲学入門 みんなのレビュー

  • 戸田山和久
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本哲学入門

2019/02/27 10:45

ゾクゾクとする

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ドングリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本を読み私も唯物論者になった気がします。結果にはすべて原因がある。それを丹念に説明しており知的興奮を覚えました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本哲学入門

2018/05/15 22:51

「入門」と「新書」という二枚の化けの皮を被った哲学書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:病身の孤独な読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、はっきり言って決して哲学の「入門書」ではない。どちらかというと、ラッセルの書籍に付されている「哲学入門」と同様の意味での「入門」であるのかもしれない。扱う内容は、「日常生活のなぜ」に答えるようなものばかりである。もちろん哲学である限りそれなりの内容は覚悟しておく方が良い。中にはスワンプマンのように有名な思考実験などが出てくるが、重要なのは論理の流れを追うことである。「哲学をするとはどのようなことか」を戸田山氏自らが実践することで哲学の神髄を述べているという点では、まさに「哲学入門」なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本哲学入門

2016/03/28 15:33

進化論?哲学?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしおくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

まぁ、十全には理解していませんが、本当にこれって哲学なのでしょうか。面白いのは面白かったけど、結局、「意味」にしても「目的」「道徳」も進化論に支えられた考え方じゃないの?。
 進化論という梯子を外したら、すべてがガタガタと崩れていくのではないかなぁ。そう考えると、戸田山さんのような哲学者と進化生物学者って、単に扱う対象が少し違いますっていうだけなのか? 
 結局、この本でいう「哲学」が学問全体の中で、どういう位置にあるのか、分からないので、そんな疑問がわいてきたのかとも思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。