サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

82年生まれ、キム・ジヨン みんなのレビュー

  • チョ・ナムジュ, 斎藤真理子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本82年生まれ、キム・ジヨン

2019/04/06 19:14

出てくる誰もが優しくて報われない

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:minami - この投稿者のレビュー一覧を見る

こういう(フェミニズムの)本が、売れているということに、小さな希望を感じる。

女性やなんらかの弱い立場にたつ人であれば、必ず感じたことのある矛盾と悔しさのエピソードに溢れているのに、直接的にえぐるというよりは、やわらかい眼差しで整理していくような本。
出てくる(男性含め)登場人物は、主人公に意地悪なわけじゃない。嫌な人はいない。だけど、ガラスの天井と、出口のない迷路にぽつんと取り残される。ジェンダーイコールの問題は、マジョリティv.s.マイノリティではない。敵は、どうしようもない「慣習」であり、慣習は私たちのアイデンティティに深く結びついている為、本当に事態は複雑なのだと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本82年生まれ、キム・ジヨン

2019/04/20 07:25

82年

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なま - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分では気がつかないうちに弱い立場の人に対して、心ない言葉を言っている気がして辛くなる事がある。読んでいると人の優しさが感じられ、ほっとさせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本82年生まれ、キム・ジヨン

2019/03/23 21:57

心が痛くなりました

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Russian - この投稿者のレビュー一覧を見る

2006年、大学時代に韓国で交換留学生として生活したことがあるので、この本を読んですごく心が痛くなりました。

友人達も一流大学を卒業しているけど、短いスパンで転職を繰り返していたり、海外に出て行ってしまって、韓国人じゃなく外国人と結婚したい。と口癖のように言っていた。
この本のように理不尽な事が多く生きずらいからなんだろう。
今は外国人と結婚して外国で転職せず一社で長い事働いている。


1982年生まれの友人から聞いた、友人の父親もこの本書に出てくるような父親であった。女三姉妹の最後にようやく男の子が生まれている。本書のように、大事にされている肝心の弟は海外留学もしたのに職に就けずにいた。

私自身も韓国にいた時、友人だと思った男性からセクハラまがいの行為を受けたこともあるし、タクシーの運転手からも言葉のセクハラを受けたりした事もある。
韓国だけではない。日本でインターシップ先の課長からセクハラをうけてインターシップを途中で辞めた事もある。理由が言えず、私がダメな子というレッテルで終わった。

だからこの本を読んで涙が出て仕方なかった。
今度、韓国人の友人とじっくり語り合ってみたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。