サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

樹上のゆりかご みんなのレビュー

  • 荻原規子 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本樹上のゆりかご

2006/07/09 22:42

ささえてくれるその手があれば

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ふわふわとした白い雲のような物語。それが第一印象だった。本当はもっとトゲトゲしていて、荒々しい物語のはずなのだけれど、それを強く感じられない。まるで夏の終わりの積乱雲のような…
 学校というのは結構特殊な環境だったといまになって思う。年齢の幅はせいぜい3、4年程度。同じような環境で育ってきた人間が入っているハコ。自然とワクのようなものができる。これは校則とか、そういうつまらない話をしているわけではない。先輩から後輩に伝えられる伝統とか、ファッションのお約束とか、そういうもの。そういったハコの中で、はじめは縮こまっていた手足を少しずつ、少しずつ、他人にぶつからないように伸ばしていく。それが学校生活なのではないかと思う。
 多くの人がいれば、手足を伸ばしすぎて他人やワクにぶつかってしまう人が出てしまうかもしれない。この作品は、そんな過程を学校行事という形で表しているのではないかとボクは思うのです。
 「名前のない顔のないもの」の存在を訴える近衛有理。いましか本音を言えないんだという奔放な江藤夏郎。それぞれが色々な思いを抱えながら、反撥したり、妥協したりしながら日々を過ごす…
 樹上で揺れるゆりかごは落ちそうで落ちない。見えるところで、見えないところで誰かが支えていてくれる。だから、暴れられる時には暴れてもいいんじゃないかな?いずれ自分が支える側に回れるのならば。そんなことを考えた作品。…サロメ、読んでみようかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本樹上のゆりかご

2006/07/30 21:10

女性的視点での高校生活

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

しっかりと描かれる高校生活のリアルな感触が素晴らしい
あわただしく騒がしく流れる時の流れがあります
物語をミステリーとしては踏み込まず、あくまで上田ひろみから見た世界として抑えているような印象
一番の謎は、上田ひろみにとっての男性そのものなのかとも感じました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍樹上のゆりかご

2018/11/05 21:22

誰もがモヤモヤしてたはずなんだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ワシ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『これは王国のかぎ』の、ひろみ視点ではあるものの、こちらは現実世界での高校生活。
サロメもマザーグースも知らなくて問題ない。
十代の後半て、割りと小難しい事ばっかり考えて空回りしてたはずなんだ。
(もっとも自分はエロい事とバカな事しか考えてなかったが…)

将来への不安や、クラスメイトとの関係、ガラス細工のような不安定さを抱え“樹上のゆりかご”は、際どいところで均衡を保っている。
その中で頼れる人もなく、一線を超えてしまった級友の行く先は…。

空を飛ぶこともない、血みどろになって戦う事もない、そんなファンタジーがあってもいいじゃない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。