サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

静子の日常 みんなのレビュー

  • 井上荒野 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本静子の日常

2016/02/23 10:29

すてきな静子さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても気に入った。静子さん75歳。簡単にいえば「おばあさん」なのかもしれないし、本人も家族もまわりもそのように見ているけれど、でもわたしからすれば「おばあさん」ではなくステキなひとりの女性だ。美人だとか容姿がいいとか、そういうワケじゃなくいつでもしっかり考えて行動し、その行動になにかしら責任を持っているところが、本当の大人だと思う。自分で決めたルールは決して破らず、思い悩むことがあっても簡単に人を頼ったりせず、まずは自分の知恵と足で解決しようとする。その生き様は人となりになる。静子さんを目指して生きよう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本静子の日常

2015/02/22 22:32

かっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひかる - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、75歳の静子さんの日常の話。
とにかく静子さんがかっこいい!!
おっとりしていてお茶目で可愛い感じもありながら、ちゃんと信念を持ち自立している。
新しい事に対する柔軟性もあって、こんな素敵なおばあちゃん実際にははなかなかお目にかかれないと思う。
自分も年をとったらこんな風になりたいって思わせてくれる人に現実に出会いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本静子の日常

2019/01/20 22:05

父上と違って肩の凝らない作風

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふみちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

直木賞作家の井上氏が受賞作「切羽へ」(2008年)の次の年に書いたのが表題作。父親が「虚構のクレーン」の井上光晴氏。静子はいいおばあちゃんで嫁にも孫にも嫌がられていない、水泳教室に通っているから四六時中家にいないのが嫁に嫌われていない理由の一つかもしれない。息子愛一郎はネットで知り合った女性と食事に行くことが楽しみなのだが、その行為が妻にばれていると感じてしまうと、全国の特産品を取り寄せて家族に振る舞うというおかしな行動に出る。かなりツボにはまる存在だ。どうも愛一郎がパソコンで怪しいことをしていると睨んだのは静子なのだが、誰も気が付かない。その事実を確かめるために静子はメールまで勉強したのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。