サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

豊臣家の人々 みんなのレビュー

  • 司馬遼太郎 著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍豊臣家の人々

2016/10/29 12:19

天才の周囲

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:上総介 - この投稿者のレビュー一覧を見る

稀代の天才の近くにいたばかりに、予想もしない人生に直面し、翻弄された人たちの悲話が司馬さんの名文で表現されている。とくに偉大な2人を父にもった結城秀康、「劇的性格をもちながら、その生涯はなんの劇的要素ももたず、何事もおこさず、またおこりもしなかった。」には言葉がない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍豊臣家の人々

2015/09/29 20:34

秀吉、北政所、淀殿、秀頼など豊臣一族の話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニシユキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

秀吉、北政所、淀殿、秀頼など豊臣一族の話。最下層の身分から天下人となった秀吉。そのために、貧しくともそれなりに幸せに暮らしていた一族たちは、己の器以上の身分にされ却って苦しむこととなる。特に秀吉の母や妹は、小さいながらも自分の田畑を耕し一生を終えた方が余程幸せであったに違いない。また、淀殿も秀吉の側室にならなければ、織田家の血を引く者として苦労なく一生を終えられたのではないか。豊臣家は秀吉により勃興しその死によって呆気なく終わった。まさに秀吉の辞世の句のように「夢のまた夢」であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本豊臣家の人々 改版

2016/09/11 20:42

豊臣家に愛がない一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

司馬氏が秀吉の前半生には興味も情熱もあるが、後半生やその後継者たちには愛がないのは連作短編の最初から伝わってきた。つまりこの本は、最終中編の淀殿の章の最後の一文、秀吉の後継者は何も残せなかったことを主張したものなのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。