サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

Red みんなのレビュー

  • 島本理生 著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本Red

2017/12/12 06:21

男の包容力について考えさせられた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺるっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で帯と表紙が目に留まり購入した作品。セックスレス云々と書かれてますが、それはきっかけであって、実は夫婦の間の溝は深いものになってました。でもそうなった原因の一因はヒロインにもあって。30代の主婦が抱える閉塞感のリアルさはさすがとしか言いようがない。でもできれば10年後にこの作品を書いてほしかったなと。40代になって30代の自分自身を振り返りながら、こう言った作品を書けばもっと落ち着いたものになったんじゃないかと思いました。ヒロイン塔子の一人称です。彼女の考え方や言動の稚拙さを感じてしまうのは、私が40代だからでしょうか?そして元の恋人・鞍田(不倫相手)が塔子に接する態度や掛ける言葉が話しが進むたびに変化しているような気がしました。
二人の関係は二人の仲でちゃんと終われていなくて、そんなときに再会。そして不倫。作品紹介では鞍田と関わることでいろんな問題が見えたような書き方をされてますが、本当にそうなのかなと感じました。
塔子の言動が理解できないまま読み進め、そしてあのラスト。鞍田さんの包容力がずっと心に残ったままです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Red

2019/08/03 09:51

あれよあれよで一気に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

一見うまくいってそうな家庭でも、互いの気遣いの結集。
普段気づいていない、その気遣いに行き詰まりを薄々感じだしたとき、歯車が余所にかみ合う。
女性も社会で輝ける時代だから、殻を破りやすいし、状況も揃う。

何が正解か分らないにしろ、結局は自分の人生は、自分で選択していくことに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Red

2017/10/17 17:33

昼ドラ的な

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かなたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

30代子持ち主婦が、昔の不倫相手と再会して、紹介してもらって入った会社でもちやほやされるとか(笑)突っ込みどころは満載でしたが、昼ドラ的な感じで楽しめましたo(^o^)o

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。