サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

藤原氏―権力中枢の一族 みんなのレビュー

  • 倉本一宏 著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本藤原氏 権力中枢の一族

2018/05/31 13:40

近年藤原氏の伝記が数々出ているが、その軸となり得る一冊。大化の改新から武士の時代まで、栄華を極めた一族の概説書。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

古代国家の成立過程から院政期、そして中世に至る藤原氏千年の動きを丁寧にたどった一冊。日本史を考える際、欠かせぬ一族。それを知るのに最適な内容です。古代国家の成立過程から院政期、そして中世に至る藤原氏千年の動きをたどった、倉本一宏著『藤原氏―権力中枢の一族』が話題です。同著者の『蘇我氏―古代豪族の興亡』とあわせて読むと、日本史における権力の変遷がよりダイナミックにつかめるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本藤原氏 権力中枢の一族

2018/12/14 11:14

大化の改新(乙巳の変)から武士の時代まで、栄華を極めた一族の概説書。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:文学少年A - この投稿者のレビュー一覧を見る

近年藤原氏の伝記が数々出ているが、その軸となり得る一冊。
古代国家の成立過程から院政期、そして中世に至る藤原氏千年の動きを丁寧にたどった一冊。日本史を考える際、欠かせぬ一族。それを知るのに最適な内容です。古代国家の成立過程から院政期、そして中世に至る藤原氏千年の動きをたどった、倉本一宏著『藤原氏―権力中枢の一族』が話題です。同著者の『蘇我氏―古代豪族の興亡』とあわせて読むと、日本史における権力の変遷がよりダイナミックにつかめるかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本藤原氏 権力中枢の一族

2018/02/12 10:54

日本は藤原氏だらけ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

奈良時代に藤原鎌足が権力を握り、平安時代に道長が権力を振るい、鎌倉時代幾武家の世の中になっても、しぶとく長く藤原氏は成長していった。その過程を本書一冊で簡単に見られる。惜しむらくは、もっと大きい藤原氏の系図が欲しい。例えば、藤原元命は、藤原氏全体のどこに位置するのか分かれば良い。藤原元命は、尾張の受領で農民に訴えられたことで、高校の日本史に出てくる。高校時代から疑問だったのは、彼は、藤原氏のどこに位置するのかである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。