サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

小説 BOC みんなのレビュー

  • 小説BOC編集部 著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.7

評価内訳

16 件中 1 件~ 15 件を表示

執筆作家の座談会に行ってきました。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけし - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊坂幸太郎さんのアイデアから始まった(?)「螺旋」企画。
【対立】をキーワードに、複数の個性溢れる作家陣が、それぞれ違う年代の話を書くこの企画。
見たこともない豪華な企画だと思います。今後もずっと目が離せません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

お得感満載の一冊です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うえちゃこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊坂幸太郎のファンです。
「螺旋」はどれも面白く、歴史物の苦手な私も各時代に引き込まれ、次がでるのをとても楽しみにしています。
読み切りやその他の連載も満足度が高く、バランスの良い一冊です。
みなさんのレビューを見ると、「デルフィニア戦記」が人気なのですね。
これと「ファイト」は未読なので、次号が届く前に最初から通して読もうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ど~こから読もうかな。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一番最初に読むのはやはりデルフィニア戦記。
孫達に責められて、たじたじのドラ将軍に思わず笑います。
「叡智の図書館と十の謎」も劇中劇ならぬ小説中小説(?)がどれもこれもいい。
そして、「螺旋」も新展開。同じモチーフでの競作という縛りの中で新連載が始まるっていうのもすごい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

螺旋の終わり

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

海と山の戦い。
それぞれの話のエピソードまで緩やかにつながって収束。面白かったです。
ポーラの・・は今一つでしたが、叡智の・・や、ダーティー・・など、文庫だけの世界では出会わなかったであろう面白い話があり、楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いよいよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

螺旋プロジェクトもあと一話を残すのみ。
完結するのか、駆け足になるそうな作品もありますが、楽しみに待ちたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

熟読。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

螺旋はそれぞれの物語が渦を完成させつつある感じがする。
今回のデルフィニア戦記はなんというか、リィと直接は関係のない外側で回っているお話の一部なんだろうなという気がした。
叡智の図書館はここでどう展開がかわるのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

螺旋もあとわずかで・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は、雑誌の刊行ペースに記憶がついて行かず、新刊が出ると最初から読み返していましたが、やっと世界に入り込めたのに、気が付けばもう7冊目。
ってことは、あと3話でそれぞれ完結?ちょっと切ないです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い試み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねむこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初はデルフィニア外伝が読みたいがために購入していましたが、今回は螺旋のテーマで連載されている執筆者の方々が、共通の場面で、共通のキーワードを発するという試みをしています。それぞれに趣が違う話の中で、まったく違和感なく実!!!これってすごくない?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ここでしか読めない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウォルまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

茅田砂胡先生のデルフィニア戦記の新作が読めるのは、この雑誌だけ。
すいませんが、私は、これしか読んでません。
でも、満足できる季刊誌です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

たっぷり。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

季刊誌ならではの充実した内容。
継続して描かれている「螺旋」シリーズとは別に、対立を描いた読み切り特集「決戦前夜」がよい。
個人的には「不嫁菩薩」がすき。
「叡智の図書館と十の謎」「ポーラの戴冠式」も安定していていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ぐるぐる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

連載「螺旋」がますますよくわからないことになってきた。
それぞれの時代ごとに書き進めていても、やはりその作家色の強い世界観が展開されている。
これ、本当に最後はどうまとまるんだろう。
ティーン向けとはいえ、児童文学のイメージが強い石井睦美氏の作品が掲載されていたことにも驚く。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

加速する物語。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家特集が裏表紙から始まるのがちょっと読みづらい。
あいかわらず目的は茅田砂胡氏の短編だったのだが、「螺旋」プロジェクトも導入が終わってようやくこれからエンジンがかかるのか、という感じ。
読み切り特集の「日本のアカルイミライ2030」はこれもなかなか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねん - この投稿者のレビュー一覧を見る

螺旋プロジェクトは全て読んでいて面白かったです。
最初がなじみのない時代ものだとか、それで断念したと書いている人がいますが、その人はおそらく本を読んだことが無いのでしょう。
十分面白いですよ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

名シーンのイラスト化。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「螺旋」シリーズも大詰めに近い。
「蒼色の大地」の名シーンに選ばれたのがそこかぁという、不思議な感覚。「シーソーモンスター」はそうそう、と思う。
ラストに向けてどんどん話が積み上がっていくのがいい。
デルフィニア戦記も図書館も相変わらずいい感じ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

螺旋シリーズもいよいよ。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

イントロに上げられた中の「アイテム紹介」、これが書き手募集をするならもうちょっと早く出して欲しかったものだと思う。
茅田砂胡氏のデルフィニア戦記もあいかわらずやんわりとリィとルウが無双中。
叡智の図書館、さらにどうなるのか展開が楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

16 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。