サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

桐原家の人々 みんなのレビュー

  • 茅田砂胡 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本桐原家の人々 3 恋愛統計総論

2002/07/31 12:39

話の通じない分厄介な"血縁"の撃退例

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:梅矢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は三つ子を離れて、桐原家の長男・零くんの話です。
ロールスロイスに乗ってやってきた災いは、人間なのに全然話が通じません。自分の都合や意志は無視して自分を好き勝手しようとする相手に対して、あなたならどうしますか?
中学に入ったばかりの零を家族にして、零の代わりに怒ってくれた桐原家の人々は、今度は自分でカタをつけようとする零に精神面からの助力を惜しみません。
これまでのいきさつがフラストレーションがたまった分、麻亜子さんと豊さんと三つ子をギャラリーに交えた撃退場面は痛快でした。そして、この事件のあとには思いがけないおまけもついてきました。零くん、幸せになれそうでよかったね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

超マイペースな家族、登場!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えんじゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

超マイペースな家族の話。桐原家の三つ子ちゃんは、一人だけ似ていない…。
悩む真巳を、取り巻く人々のコメディタッチのストーリー。BLじゃないけど、そこはかとなくBL系。そのへんのバランスがうまくて、楽しめる作品。
最後はジーンとくる家族愛のお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本桐原家の人々 4 特殊恋愛理論

2001/08/18 02:02

意外な常識の持ち主?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒い山羊 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本編は、前3作の番外編ですので、まずその3冊を読みましょう。これ単独で読むのも面白いけれど、やはりいきなり読むのは避けた方がいいです、刺激が強いから。
 さて、本編では文句なしの美男子で、性格は掴みがたいながらも、いい相談役だった零ちゃんが、主役です。そして、三つ子が産まれようとした頃の、まさしく戦争のような騒ぎから、城段との冗談にならないエピソード、そして結婚からちょっと先まで。何しろ背負っている過去が過去なので、笑う要素は少ないのですが、その分目頭が熱くなる話でした。脇役も、本編では目立たなかったおじいちゃん、おばあちゃん、広美さんが、実は『桐原家の人々』であることを立派に証明してくれます。怒るときは、しっかり怒ります。その怒りっぷりは盛大ですが、すっきりします。もし身勝手で理不尽な怒りなら、苦いものがありますが、彼らの場合こちらがたきつけたくなるほど、まっとうな理由で怒ります。そして、引きずらない。おまけに優しくて逞しい。それこそ、十六年もあんな秘密を隠していられるくらいに。その原点をこの番外編で、確認できます。多少、常識とは違うことをやらかそうと、最後の締めくくりとして、じっくりと楽しめること、受けあいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。