サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

突変 みんなのレビュー

  • 森岡浩之
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本突変

2015/01/29 01:37

解説不要の傑作

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:荻村道男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『星界』シリーズ以外の森岡浩之作品を始めて読みました。『星界』シリーズのようなスペースオペラとは全く異なる内容ですが、非常におもしろかったです。文庫ですが、700ページ以上ありなかなか読み応えがあります。巻末の作品解説では、「解説不要の傑作」と紹介されていますが、まさにその通りだと思います。あまりSFを読んだことが無いという人にもオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本突変

2017/01/28 19:16

住民目線の特異災害SF

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とある地方の公務員 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「商品説明」から想像されるように、本書の登場人物は「ヒーロー(ヒロイン)」ではなく、ごく普通の「住民」です。
 自分たちの生活する地域がいきなり異世界に転移(突然変移=突変)したにも関わらず、彼(彼女)らの思考や行動は、やはり「住民」のままであり、「住民」として「特異災害」を乗り切ろうとします。その思考や行動に、ドキドキ・ワクワクさせられることはほとんどありません。
 しかし、その彼(彼女)らの思考や行動は、現実の災害時における我々「住民」の思考や行動を彷彿とさせるものがあり、人間のしぶとさを感じさせるものがあります。
 ヒーロー(ヒロイン)、ドキドキ・ワクワク感を期待して読むとがっかりするかもしれませんが、「住民」目線の「特異災害SF」としては楽しめるのではないか、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本突変

2015/12/18 17:57

どこかで読んだような

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある日突然、異世界に飛ばされたら、そしてそこが敵意ある世界だったら。
平穏な日常がありえない出来事で壊される。よくあるデザイアーノベルというやつだが、読んでいる内に、「何だこのほんのり感は。どこかで浸ったことがあるぞ。」よくよく考えると、有川浩の世界だということに気づいた。

「海の底」に通じる、日常を変えた出来事にたいする人々の「こんなんありえへん」感が共通する、同じ空気を持っている。
別にまねした訳でも、リスペクトした訳でもないだろうが、もう少しオリジナリティのアルはなしにできなかったものか。
例えば、日本で最初に突変した久米島の話なんか、もっと語って欲しかった。
最初の人たちの生死は、苦労話はどうなんだ。それがあればもっとリアリティのある話になっていただろう。

オタクの分団長なんかにしゃべらせるより、他の視点人物を取り上げて欲しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。