サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

刑罰0号 みんなのレビュー

  • 西條奈加
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本刑罰0号

2016/10/22 13:59

カミュに向けた一つの応答

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーテラーとして好きな作家で、例えば浅田次郎のような流れるように文章ではなくて、どこか“ゴツゴツ”した“閊(つか)える”ようなところが、この人のたまらない魅力だ。本書はとても重いテーマを、SF手法で興味深く面白い小説に仕上げている。死刑廃止から反戦、非核をテーマに人類の可能性をも探る物語。特に重要なファクターとして“IS問題”を導入、個人主義的キリスト圏と家族主義的イスラム圏の価値観・意識の相違が導く悲劇として描いている点にも魅かれる。
随分昔に読んだので詳細は覚えていないが、死刑廃止論を展開したカミュの「ギロチン」への一つの応答とも捉えられる気がする。また、テーマは異なるが、この「ギロチン」と同じ頃に読んだ気がするカート・シオドマクの「ドノヴァンの脳髄」をも思い出させてくれた。ともかく、記憶や知的好奇心など多面的に数多くの刺激を受けた作品だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本刑罰0号

2016/09/23 00:58

西條化けた

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこたま - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴメスから始まり、正統派時代小説路線に行ってしまうかと思いきや、全く毛色の違う近未来もの。ぐいぐいと引き込まれました。文章もうまい。発想も面白い。西條さんの作品はほぼ読んでいますが、正直、現代ものはイマイチと思っていました。この本は、個人的に夢にとても興味があって、読み始めました。西條さん、化けたと思います。これからどんどん来ると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本刑罰0号

2017/03/30 17:46

後半はやりすぎ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:るう - この投稿者のレビュー一覧を見る

刑罰として被害者の記憶を加害者に体験させるという発想はかなり面白い。ただ終盤はアクセルを踏み込み過ぎて読み手を置いてきぼりではないかと。あそこまで風呂敷広げなくてもいいのに。博士の贖罪は悲し過ぎたし。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。