サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

動物園ミステリーシリーズ みんなのレビュー

  • 似鳥 鶏, 似鳥鶏 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本モモンガの件はおまかせを

2017/06/20 23:55

日本のペットブームは何時も異常

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンポポ旦那 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「楓ヶ丘動物園」シリーズも、もう4巻目か。なかなか、鴇先生の事情が明らかにされなかったので、本巻ではモヤモヤがやや解消。とは言え、今回も面白さに変わりないが、園を離れ番外的(とは言い過ぎか)な一冊。
日本独特のペットブームと、ブリーダーを含めたペット業界に一石を投じる、意義ある書籍ともなっていると思うが、次作からは本筋的? ストーリーへの回帰を期待する。
偉そうに言いながらも、キャラクター総出演で、「楓ヶ丘」らしさは充分、思い切り似鳥ワールドを堪能させてもらった。
個人的には、エゾモモンガのファンであるが、娘が飼っているだけにフクロモモンガにも愛着十分、特に楽しめた。ただ、娘によると、雄は額に臭腺があるため、成長するにつれ、擦り付けることで額が剥げてくるのだそうだ。確かに、娘が帰郷の折、連れ帰ったモモは剥げていた。
今回、日本のペット事情に触れて貰えたことで、常々感じている無責任な“ペット愛好家”が真の動物理解者となることを願う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダチョウは軽車両に該当します

2013/07/19 10:38

ダチョウがああだったとは…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たなか - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作に続いて、鴇先生の乱闘シーンが良かった。
服部君は一体何者なんだ…笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本午後からはワニ日和

2012/08/28 21:23

続きはでないのかしらん。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:girigiri_wao - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワニが「連れ去られる」事から始まる、「動物園ミステリー」。ちょっと注意深く読めばちゃんと、犯人を追っていける作品。「え?それヒントだった?」といったような、変なこじつけ部分は無かったはず。あとは、主人公と「服部」との会話が面白い。思わずニヤけた。ヒロインは、「七森さん」かと思ったが…個人的には「鴇先生」でお願いします。普段ピシッとしてる大人の女性がハニカムのは可愛い。続刊に期待。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本午後からはワニ日和

2015/08/30 22:32

動物園の飼育員さん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物園を舞台にしたミステリー。シリーズの第一作です。飼育員それぞれのキャラクターはもちろん、飼育されている動物のキャラクターもそれぞれあるみたいで(笑)なかなか興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本迷いアルパカ拾いました

2015/08/30 18:02

相変わらず・・・

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:仔猫のあくび - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず事件に巻き込まれる楓ケ丘動物園の面々。
今回も、刑事でも私立探偵でもないのに、結構無謀な行動で事件に首を突っ込みまくり、そして負傷もしてます。
3作目ともなれば、それぞれのキャラもたってきて、安定感も出てきました。
お気に入りの鴇先生と主人公の仲がすこーーーーし進展したところで終わった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍午後からはワニ日和

2012/11/07 12:45

”お仕事”短編ものではないので注意

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LEGEND - この投稿者のレビュー一覧を見る

初読の作家さん。ジャケから軽いノリの連作短編ものと勘違いして購入。文体は柔らかいのに、意外に重いオチ。(動物をそういう使い方をする企みがあるのかぁともの悲しい気分になる)お気に入りのキャラは、てきぱきと折り紙を折る七森さん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本午後からはワニ日和

2018/08/09 14:05

久しぶりに動物園に行きたくなりました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:koji - この投稿者のレビュー一覧を見る

動物園を舞台にしたミステリって今までにあったのかもしれませんが、
私は読んだことが無かったで色々と楽しめました。

似鳥鶏氏の作品はどれも読みやすいのですが、
軽いタッチに騙されて読んでいると最後で結構考えさせられたり、
思いがけず重たい真相や背景が示されたりしてドキっとさせられます。

今回の作品はキャラクターが魅力的で特に鴇先生と服部くんが好きになりました。

この作品はシリーズ化しているようなので続きも読んでみたいです。

私は動物園に行くと一番好きな狼の飼育舎の前でかなりの時間彼ら彼女らを見ては、
益体もないことをあれこれ考えてしまいます。
彼ら彼女らの動物園での暮らしのストレスを思うと、
人間社会や会社で感じる私のストレスなどたかが知れているよねとか(笑)
また、久しぶりに動物園に行ってみたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ダチョウは軽車両に該当します

2015/08/21 21:48

事件に巻き込まれすぎる飼育員

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たぬき - この投稿者のレビュー一覧を見る

出発点としてミステリの舞台が動物園てきつくないか、と思いつつ、シリーズが重なるにつれ登場人物が「事件に巻き込まれすぎ」と認識してしまっている苦境に、それでもどんどん続編が出ないかと期待をしてしまう。もうコ〇ン君ばりに無限ループの世界で事件に巻き込まれたらよいと思う。ワニ、アルパカ、ダチョウときて、最近はやりのウォンバットはどうだろうかなどと夢想してしまう。話は常に「動物が好きだから飼育員!」と「大好きな動物を飼育してしまっている」という葛藤や、現代の人間と動物の関係から起こる問題などが絡められていて真剣な気持ちになる部分も多々ある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。