サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ネアンデルタール人は私たちと交配した みんなのレビュー

  • スヴァンテ・ペーボ, 野中香方子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

北欧のサスペンス

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びんご - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは通常の科学技術本と言うよりも、北欧サスペンスの世界に住む科学者の体験記と言うべきものだ。彼の堅実なアプローチは、本人の性格と言うよりも、北欧人の特性ではなかろうか。そう言いたくなるような冷めた情熱に貫かれている。
 この本を読み、ネアンデルタール人のDNAが現生人類に一部取り込まれていることは、十分に納得出来た。ネアンデルタール人は気候変動に対処出来ずに滅んだのか、現生人類に滅ぼされたのか。もっと別の人類による別の文明の可能性はなかったのかは、この本の範囲ではない。しかし、そう言ったことに思いを馳せたくなるような本であった。それも含めて北欧のサスペンスと言いたい。
 良書である。一読を薦める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

科学的な興味

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kuriocity - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある程度生物学の知識のある人は面白いと思います。個人的に人類の起原ということも興味があるので面白かったです。サイエンスやネーチャーの雑誌から論文を載せてくれといってくることもあるんだ、と驚きました。ライバルとのスピード競争など、スリリングな展開も興味ある所でした。ネアンデルタール人の遺伝子が現生人類に取り込まれているという結論はエクサイティングです。滅ぼされた、あるいは絶滅した、ではなく、吸収された、という感じです。ただ、DNAの分析で証明するには数学的な手法を使うのだ、というのは予想外でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

人間のルーツを探る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネアンデルタール人は現生人類とは別種だが、交配を示す証拠が出て来た!
研究熱心な著者の行動も楽しめる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いい本になるはずだったけど

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしおくん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現生人類、つまり僕らの祖先とネアンデルタールの交配はなかったという定説を打ち破る偉業であり、とても楽しみにしていた。
 だが、この本は失敗作だろう。素人が読むにはやや難解であることはさておき、冒頭を除けば、ほとんどが自慢たらたらの話になってしまった。これは、この手の成功物語を書くときには特に気をつけるべきところだが、ベーボ氏も虚栄心には抵抗できなかったとみえる。
 「すごんだぜ」「すごいだろ」と言われ続けると、逆に読むほうが白けてしまう。素人も興味を持つ科学的事実の発見なのだから、そこに絞って書いてほしかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。