サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】 みんなのレビュー

  • 横山秀夫
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】

2016/08/21 19:52

ハラハラどきどき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プロビデンス - この投稿者のレビュー一覧を見る

話がどう展開してくのか、こっちだろうなと思ったらあっちだったり、思いもよらず、やめられなくなった。執念、が凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】

2018/01/17 13:52

葛藤の物語

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アルファ - この投稿者のレビュー一覧を見る

当初は警察小説と知って購入をためらったが、ある雑誌での評価の高さに興味をそそられて読んでみた。結果、警察は舞台であり、主とするのは広報官・三上の葛藤の物語であった。組織、家庭、過去、自分自身・・・誰しもが抱く葛藤が怒涛のように襲いかかる。40代前後の男性ならば、特にこのリアルさを感じられるのではないだろうか。人生における葛藤をどう切り抜けるのか。じっくり読んでいても後半からはページを繰る手が止まらなくなる。ただ、「ロクヨン」の解決に眉唾な点があったり、家庭問題が未解決であることでカタルシスが半減したことから、星4としたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】

2016/09/19 05:06

ハラハラしました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昭和64年に起きたD県警史上最悪の未解決誘拐殺害事件を巡り、時効1年前の平成14年になって、刑事部と警務部がなぜか全面戦争に突入し、刑事上がりの広報官三上は己の立ち位置を自問自答し続けることに。彼の娘は家出中で、そのことが弱みとなって、そりの合わない上司の手足にならざるを得なくなっている状況です。上司は彼を決して信頼せず、必要最低限の情報しか与えません。広報とマスコミの関係は匿名報道を巡って拗れまくり、こちらも全面戦争の様相を示してきます。そうした中で真相に少しずつ近づいていく三上を描く物語、とでもいうのでしょうか。上・下巻合わせて1100ページを超え、非常に読み応えがあります。

三上が少しずつ自己認識を掘り下げ、逃避している自分を自覚し、だんだん今現在の職責に目覚めていく過程、そして家出した娘及び奥さんへの理解を深めていく過程が、事件を追うサスペンス・メインストーリーにより深みを与えているように思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。