サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

「暗黒・中国」からの脱出 逃亡・逮捕・拷問・脱獄 みんなのレビュー

  • 顔伯鈞, 安田峰俊・編訳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

多面的な中国

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:qima - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国というのは懐の深い国で、表面的には共産党の一党独裁でガチガチかと思いきや、中身はてんでバラバラで、義侠心あふれるおじさん、おじいさんたちが活躍する余地があり、お金儲けに忙しい人達は多いけれど、まじめに世の中の正義やら革命やらを求める人民もいる。
おもしろい・・・というのは不謹慎だけど、でも、本当にこの物語じみていて「人間味あふれる」逃亡記はオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

冒険小説のよう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:igashy - この投稿者のレビュー一覧を見る

亡命中の民主活動家の手記で大変深刻な内容なのだけど、編訳者の取捨選択が効いているためか、作者の一歩離れたところから眺めているような記述が大変効果的で面白い。良いか悪いかは別にして、冒険小説のように読めてしまう。
・奥さんにはもう少し前もって話しておこう。
・八〇後(日本で言うと新人類?80年代以降生まれ)の元ネオナチ→民主運動家ワーキングプアのキャラが面白い。
・刑務所で収監されていた同房の者(メインは詐欺師)が魅力的。
・やっぱり中国は人脈なんだなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中国の抱える闇の深さが伝わる本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YK - この投稿者のレビュー一覧を見る

中国で人権を訴えていた顔(がん)氏が国家権力から目をつけられて以来、拘束を逃れるために逃亡し、そして逮捕され、拷問を受け、ついに脱獄してタイに亡命するまでの体験を綴った逃亡記。国家権力が法的な根拠もなく、国家にとって都合の悪い人物を強制的に拘束することが許されている現代の中国がいかに歪んだ政治形態であるかを読者に訴えて来ます。顔氏が拘束されそうになったとき、かつて共産党当局によって拘束された経験を持つ友人の語った次の言葉が中国という国の持つ闇の深さを物語ります。「南アフリカでアパルトヘイトと闘ったネルソンマンデラのような獄中闘争ができると思ってはならない。マンデラが闘ったのはまっとうな教育を受けた西側諸国の白人紳士だ。彼は獄中でも基本的人権は保証されていた。共産党当局の検察は獄中で肉体的、精神的に徹底的に破壊しようとする」
逃亡記の内容については是非、本書を読んでみてください。手段を選ばない中国共産党当局のやり口が詳細に述べられています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。