サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

【SS/200】【集英社】【特集】【割引有】立ち上がれ!全勢力!!この夏、最大の祭典は海賊たちが盛り上げる!!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』8.9(金)ついに公開!!原作超大量無料大公開キャンペーン!!(~8/19)

電子書籍

離婚 みんなのレビュー

  • 色川武大 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本離婚

2001/02/16 01:50

芥川賞のほうが良かったんじゃないでしょうか。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:坊や武 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 念の為に書いておくと、著者は『麻雀放浪記』の阿佐田哲也です。
 しかし、坊や哲だと思って読み進んではいけません。ただ、どうしても脳裏には坊や哲の勇姿が映りますので、別人なんだ、と強く念じて読むぐらいがちょうどいいかも知れませんね。
 直木賞受賞の表題作を含む四つの短編が収録されています。その内、始めの三つは全く同じ語り手による短編の連作で、四つ目は舞台は同じものの、多少毛色が違っています。
 小説は語り手である主人公が、その妻と離婚するところから始まります。しかし、この小説を貫くのは(元?)妻に対する暖かい眼差しです。たとえば、妻について“日常の買い物でも、魚を買って、肉が眼につくとそれを買い、それから別の魚をぼくに喰わせてやりたくなって買ってしまうという具合に、計画、或いは規則ということができません(P21)”などと表面上は非難がましくは書いているものの、これはある種ののろけですね。妻をかばっている口調です。
 全体を通して、このような口調で書かれてはいるのですが、例えば、三つ目の短編のタイトル“妻の嫁入り”といったようになんだかほのぼのとしているのですが、読み進めていくうちに、この語り手の口調は全くウソではないが、何かを告げていないな、と感じる瞬間がありました。冒頭にあるとおり実はとてつもなく“大きな問題(P9)”だったんだ、と感じさせる凄みがあります。
 あえて語らない事によって増した凄みとでもいうんでしょうか。
 少しばかり戦慄しました。

この書評に何かございましたらここ迄、お願いいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍恐婚

2018/05/06 09:38

出会いと別れの5編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚と離婚にまつわる、男女の悲喜こもごもが印象深かったです。出会いと別れを繰り返しながらも、決して自分自身を見失わないところが良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本離婚

2016/12/02 10:34

1978年芥川賞受賞作

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

くっついては別れる男女の姿が描かれるが、不思議とどろどろとした印象を受けない。サム・ハスキンの写真のように、さばさばとした読後感がよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。