サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

君と初めて恋をする みんなのレビュー

  • 水月青, 芒其之一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

電子書籍君と初めて恋をする

2016/02/20 15:08

病んでいるのはヒロインでした。

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

ずっと読みたかったけど、やっと読めた・・・
期待を裏切らないドキドキ感と切なさでした。

伯爵の次男クラウスは、容姿端麗頭脳明晰文武両道。
次期宰相の座を狙うため、宰相の令嬢オリヴィアと結婚したいと思っている。
見栄っ張りの彼の秘密は、まだDTであること。
片や貧乏な美しい男爵令嬢アイルは、病弱な兄アーヴェルの治療を生涯にわたって面倒みてくれる、裕福で懐深い男性に嫁ぐのが、自分の使命だと思っている。
オリヴィアはアーヴェルの思い人。
オリヴィアから遠ざけようと泥酔させたクラウスに、押し倒されたアイルは、彼の秘密を知ってしまう。
翌朝、彼女を相手にDTを捨てたと思い込むクラウスに、「下手でした」と一言。
落ち込むクラウスに、アイルが閨事の指南をすることになったのは、彼女の策略通り。

コメディタッチの前半で、重すぎず展開していくストーリー。
ソーニャでも珍しいですが、病んでいるのは、ヒロインの方でした。
生まれた時から、アーヴェルのために生きることが、自分の存在意義だと育てられてきたアイルは、純粋でありながら、ピュアな歪みを内包しています。
クラウスは自分の弱さを見せられない見栄っ張りですが、どっちかっていうと努力家な可愛い男。
ふれ合う度に惹かれて行くアイルのことを、いつの間にか愛してしまいます。
彼女が自分に近づいた目的を知り、激情に駆られるまま、アイルを犯し、軟禁するクラウス。

ヒロイン視点、ヒーロー視点どちらからも描かれます。
特にエロを含む場面はクラウス視点のほうが分量が多く、淡々と病んだアイル視点よりも、熱くて激しいクラウス視点の場面には、ぐっと心を動かされます。
TLではヒーロー視点でうるりときちゃうことは珍しいのですが、今回は不覚にもうるっと来ました。

アイルの母親が、現実にもいそうなタイプで、同じ女として嫌ですね。
病みや歪みも堪能しましたが、ソーニャには珍しい爽やかな読後感で、二人の幸せを祈りたい気持ちでいっぱいです。
腹に一物持つ登場人物ばかりの中で、豪快で無神経なクラウスの親友ヒューが、一服の清涼剤でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍君と初めて恋をする

2013/10/21 22:19

面白かった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

コメディーな感じで始まったけれど、最後は切なくキュンっとなりました。ヒーローのキレたり、その後、後悔してモンモンしたりする様がかわいく楽しめます。とてもよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍君と初めて恋をする

2018/11/30 08:06

期待以上

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつ、なぜ購入したのか自分でも忘れるくらい放置していた本です。
最近、良い作文を立て続けに読んでいたので、この辺で少し休憩って感じで、ハズレてもいいと思ってる読み始めました。

一言で言うと、完璧人間だと思ってるし周りからもそう見られている(見られるように努力している)残念なヒーローと、
小悪魔的美少女なんだけど、実は母親に産まれたときから虐げられているヒロインのお話。
しかもこのヒーロー、童貞です。
TLにはあまりない、というか初めてお目にかかりました。
新鮮です。

前半部分は、なんとも言えず不思議な感じでした。
あとがきを読んで、「前半はコメディ、後半はシリアス」って書いてあったので、あれはコメディなんだと気付きました。
だって、コメディと言うほどコメディ感はありません。
他のソーニャ作品やTLとは違うけど、なんだかわからん。
淡々と読み進んでいく感じ。

後半、一気に面白くなります(別に前半がつまらないわけではない)。
チラホラ出てきていたヒロインがヒーローを誘惑した理由に纏わるヒロインの過去がせつなくて、ホロリときました。
続けが気になって、睡眠時間を削るくらい面白いかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。