サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

みせもの淫戯 みんなのレビュー

  • 山野辺りり, 田中琳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本みせもの淫戯

2016/03/05 14:39

これも一種の勧善懲悪か…

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

歪んでる男に嫁いだ主人公が本当に愛する者と結ばれるまでのお話です。
兄弟間のドロドロとした憎しみがアクセントになっていて何とも言えない雰囲気を醸し出しています。
復讐のやり方が正義の味方風ではないラストがちょっと驚きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍みせもの淫戯

2015/12/21 00:21

ヒロインの夫はただ拍手係です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pisces_pk - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインは本命のみと体を重ねる安心設定けれど、重くで禍々しいの雰囲気はソーニャとして正しい!たが、ヒロインの夫はただ拍手係ような小物はソーニャとして物足りないかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本みせもの淫戯

2015/10/16 01:32

イラストが好きです。

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カータン - この投稿者のレビュー一覧を見る

没落した家のためにお金のある家に嫁いだ名門の令嬢がヒロイン。夫は初夜に自分ではなく、異母弟にヒロインの相手をさせて、見ているという変態さんです。義弟がこのお話ではヒーローになり、彼はヒロインと子供の頃に出会い心の中でずっと忘れられずにいて、好きでした。二人が触れあえるのは事実上の夫の前でだけ。ヒーローの優しさにふれて惹かれていくヒロイン。愛人もいて家業も義弟まかせの夫は、二人が愛し合っていることを知ると逆上し、ヒロインに暴力をふるい、絶対に別れない、義弟にも恐ろしい報復をしてやると脅します。途中でヒーローにより助けられ、夫は義弟により権力は奪われて行方不明、実は屋敷の地下牢へ。やがて二人は結婚し、正式な夫婦になり幸せな日々を送っています。読んでいて、ヒロインがとてもかわいそうでしたが、夫に分からないようにさりげなくヒーローに守られていたのが良かったです。ソーニャ文庫なのでやや薄暗い雰囲気ですが、純愛です。イラストが綺麗で好きです。一応、ハッピーエンドなので御安心下さい。元夫はかわいそうですが、自業自得でしょう。残念なイケメンでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍みせもの淫戯

2017/06/07 19:02

うーん・・

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しろじろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

序章の割には期待はずれでした。
ヒーロー甲斐は、別に歪んでもないし唯一歪んだ性愛の持ち主の伊織も途中あれどこっ?になっちゃったし甲斐と小夜子の出会いもその程度か〜で色々残念。
田中琳先生のイラストは、好きだけど、私の中では読み返そうとは思わない作品に分類。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍みせもの淫戯

2016/04/02 09:29

もっとドキドキ切なくなりたかった。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

みなさんの評価は高めだし、その理由も納得できるんだけど、私は少し物足りなさを感じてしまいました。

華族の令嬢小夜子は、困窮した家のため、成り上がりの東雲家に嫁ぐことになる。
東雲家には、伊織の他に、先代の妾の子の甲斐がいた。
甲斐に淡い思いを抱きつつも、伊織の貞淑な妻になることを決意して迎えた初夜、伊織は金で雇った下賤な男に小夜子を抱かせようとする。
伊織は、清楚な女性が汚される行為を見て奮る、倒錯性愛者だった。
雇われた男を排除して、小夜子を抱く役目を申し出る甲斐。
甲斐のことを下げずみ、卑しんでいる伊織は、甲斐に小夜子を抱かせる。
繰り返される毎夜の辱め。
伊織の前で心を殺し、痴態を晒しながらも、自分を抱く甲斐の優しさに心惹かれていく小夜子。

さんぴもないし、基本的に路線はドキドキ良い感じ。
エロもねっとり淫靡で、虐められてるのに愛があり、堪能したのですが。
人間描写の面に矛盾と物足りなさを感じて、うーん。

歪んだアンチヒーローとして、伊織がバカすぎて物足りない。
甲斐にコロコロ転がされてるような感じで。
ヒロインを汚して楽しんでいる割に、外に愛人つくって家をずっと空けちゃったりして、小夜子への執着心にも物足りなさを感じる。
甲斐も、切れ者でうまく伊織を操作してる感じなんだけど、それならもっと早く小夜子を助けてあげれば良いのに、とか思っちゃう。
腹黒キャラとして、シチュエーションと役得を楽しんでるにしては、ちょっと良い人っぽいしね。

ヒロイン小夜子は、被虐心をあおるキャラとしてよく描けていて、従順で美しくて、でも淫らで、虐めてみたくて、可哀想で守ってあげたい感じありありでした。
ヒロインがエロい目にあって虐められるのは良いんだけど、痛い目に会わされるのはあんまり好きじゃないなー。
そこも、マイナスポイントになってしまったのかも。
伊織の馬鹿さ加減が炸裂したシーンでもありました。

イラストの小夜子はどちらかというと、現代風の女の子に見えるので、その点もちょっと違和感が。

全体的に、悪くはないんだけど、この設定でこの展開なら、もっとドキドキ切なくなりたかったので、★が3つになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。