サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

押しかけ騎士は我慢しない みんなのレビュー

  • 秋野真珠, 国原
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍押しかけ騎士は我慢しない

2016/10/26 09:04

表題通り!!

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bera - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作家さんの話はいつもヒーローの設定にひねりがあっていいですね。
こんな我慢しない・空気の読めない男は初めてお目にかかりましたw
次々とやらかすヒーローと、振り回されるヒロイン、といった様相です。
そのヒーローのフォローに明け暮れる兄たちの姿が一番読んでて楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍押しかけ騎士は我慢しない

2016/11/03 23:43

髪結いの亭主?

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

6歳年下ヒーローでした。

武をもって王家に仕えるツァイラー家の五男ディートハルトは、みんなに可愛がられて甘やかされて育った。
兄たちと武者修行から帰って来た彼が次にやってみたいことは、女の子と仲良くなること。
兄たちに連れられて娼館に行く前に立ち寄った食堂の女店主、アデリナと運命の出会いをし、彼女の護衛になると決意する。

護衛になると居座るようになった貴族の若様に戸惑うアデリナ。
しかし甘え上手で愛されっ子のディートハルトは、しっかり者であろうとがんばっているアデリナの懐にするりと滑り込んで、彼女の心と身体をがっつり掴んでしまいます。
真面目で一途なアデリナが気づかぬうちに、彼女と、彼女が切り盛りする「黒屋」を巡って怪しい人影が暗躍し、それを追い払おうとまた暗躍するディートハルト。
しかし二人の心がすれ違った隙を突かれて、アデリナに危機が…

根底に流れるものは、ディートハルトの心の成長を描くストーリー、だったかな、って感じです。
一見甘くて優しいディートハルトは、とんでもなく偏ったぼっちゃんで、並々ならぬ執着癖を持った、でも実は冷徹な暗殺者向きの思考の人。
彼の思考と行動がソーニャ的ですが、基本、甘くて愛に溢れてます。
基本エロは甘々だけれど、やっぱりソーニャなのでもちろん、すれ違いの、滾るハゲし目もあり。
ディートハルト目線のエロがとっても良いです。

楽しく読めました。
読後の感想は…髪結いの亭主になっちゃわないように祈る、というところです。
アデリナに危機がたくさん起きなくっちゃ彼が活躍できないんだけど…この先の人生、幸せを祈ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本押しかけ騎士は我慢しない

2016/08/28 17:10

おお!ソーニャにしてはらぶいぞ!

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソーニャ文庫アレルギーもある私ですが、この作品はかなり好みでした。
黒いヒーローはそうなんですけど、それは能力的にそういう性質であって、あくまで本人はヒロインのことが犬のように好き!好き!大好き!!だからいぢわるする奴らは許さないんだから!って感じで、バランスよく、ラブラブで、ハッピーエンドでした!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍押しかけ騎士は我慢しない

2019/08/19 09:52

可愛いヒーロー?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がろん - この投稿者のレビュー一覧を見る

弟属性(てか弟だけど)で甘えまくりワガママ言いまくりのヒーローですが、可愛いと言うより単細胞のおバカさんでしたね。ヒロインが年上なのでさらに際限なく甘やかされて…
何事も適度がいいかな。身体能力が高い所は格好いいけど、途中であまりにも脳筋なおバカさん加減に胸焼けしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍押しかけ騎士は我慢しない

2019/03/05 06:09

秋野さんらしい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソーニャらしからぬウイットに富んだ作品です。
秋野さんらしい、終始ニヤッっと、時々しんみりといった感じ。
すらすら読めます。

ヒーローのディートハルトが、ヒロイン・アデリナに真っ直ぐな愛を貫き、
最後は貴族の身分を捨て、アデリナのそばに居ることを選びます。
まさに、自らのすべてを投げ出して愛を叫び、愛しい人を護りぬきます。

純粋なラブストーリーです。
悪役の貴族やアデリナの叔父だけですが、そいつらの愛は歪んではいますが美しくないので、ソーニャらしい作品ではありませんので、ソーニャから出版しなくてもいいのに…。

ですが、純粋に読んでいて気持ちのいいお話でしたので、
これはこれでありですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。