サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

花嫁は緋色に囚われる みんなのレビュー

  • 水瀬結月 (著), 一馬 友巳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

電子書籍花嫁は漆黒に墜とされる

2018/05/28 18:36

次の真珠の話しとセットで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは基本は一冊で完結してますが、これと次の真珠の話しは前後作品になっています。なので最後がここで終わるのかと思いますし、真珠から読んで(買って) しまうと後書きにありますが、分かりにくいです。
一族の宝が複雑な謎になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁は黄金に攫われる

2018/05/24 11:53

骨董オークション

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

舞台がヨーロッパに飛んだりして、結構中華圏の話が多かったのですが、パリなどが舞台としてでてきて華やかな感じ。オークションの豪華な、そして特殊な雰囲気とか骨董商らしい一面のある話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁は真珠に秘められる

2018/05/24 11:50

宝石と双子

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

骨董商としても才覚というか謎解きをするという方向にシリーズはなっていますが、今回は一族の家宝の宝石と、一族に双子が生まれたらという話が織り交ざっています。
なので、凌の妹の妊娠の話のときに、なんでこんな話とおもったのですが、あとあと思うと一族の跡取りが双子になるかもという妊娠の話の布石なんだなとわかって、話を通して理解が深まるようになっています

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁は緋色に囚われる

2018/05/24 11:46

骨董を巡る話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

ある中華系のマフィアの一族と骨董商の婚姻の話。一族の中のいろいろな逸話とかが入り混じっている。この宝石がシリーズを通して重要な意味をもってくる。シリーズ読み進めると、この宝石のありかたとかが、わかります。
ちょっとはじめがなんで彼が花嫁に選ばれたのと強引すぎるもっていきすぎとか思ったりしたが、それ以外は話としておもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついに結婚式・・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

俺様攻めが、受けの好みを探り出したり、花嫁として生きていく覚悟+生きていきやすいように、時には傲慢にそして甘く諭している感が伝わってきて、受けが愛されてるな~としみじみ思いました。
さらに受けが攻めを好きになればなるほど、嫉妬深く独占欲が強くなっていくのが、きれいなだけではなく人間味が出てきて好感が持てます。
結婚式が挙げられてよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

無自覚な葛藤・・・。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

限定価格ということもあり、久しぶりにこのシリーズを購入。
攻めの俺様っぷりと、受けの庶民的感覚は健在ですが、2人の想いが成就している分、そのうえでの葛藤や、未来への布石が見え隠れして、絆が深まっているな、受けが一段と攻めに惚れているな~と温かい気持ちで見守れました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁は翡翠に奪われる

2018/05/24 12:01

骨董シリーズ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は一つの骨董を巡るようにして話が展開されます。
翡翠とあるように緑をベースとして青磁が中心の骨董品として登場してそれを巡る話です。でも今回は凌にはりつくカメラマンの存在があります。最後は凌に惚れるような感じでそのあたり、もっと駆け引きがあってもいいのかなと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花嫁は深紅に愛される

2013/04/04 10:39

幸せに

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ダイキチ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作家サン(シリーズ)は、大好きでいつも購入していました。 表紙も素敵でストーリーは、貴砺サン凌サンお互いを尊重しあい周囲に祝福されて凌サンの天然炸裂!って感じですが、いかんせん作中のイラストが一つも無しです! どういう事の一言です。担当者サマ次回作はイラストありきでお願いします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍花嫁は紫龍に乱れる

2018/05/24 11:56

魔鏡

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ばらら - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公同士の話というより、部下の恋愛模様がちょっと中心となっています。
骨董がありすぎてどこにあるか分からないというのがちょっと話としてあれですが。
この魔鏡はとても貴重なもののはずなのに、一族の管理としてどうなのとはと突っ込みたいところがたくさん。でも鏡が映し出し情景とか骨董の知識的なものもあって、おもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

9 件中 1 件~ 9 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。