サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

メイク・ラブ みんなのレビュー

  • 芹生はるか (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本メイク・ラブ

2002/07/20 11:35

バレンタインに出会った二人

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

親友を好きになってしまった高校生・千尋と失った恋人が忘れられないゲイの医者・諒一のぎこちないハッピーエンドラブストーリー。切ない感じがもうたまらないです。諒一が千尋を導く初めてのラブラブなシーンはすごく色っぽい&ちょっとキチクです。読み返し率の大変高い本です。すごくすごくオススメです。円陣闇丸さんのイラストがお話をさらに盛り上げています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メイク・ラブ

2002/04/09 02:59

恋人契約

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イルカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 愛を知らず、孤独をかかえて生きて来た高校生の千尋は、死んでしまった恋人を忘れられずにいる外科医の諒一とバレンタインの日に出会う。二人は互いにプライベートを明かさないという約束のもとで、4ヶ月間だけの恋人契約を結ぶ。

 孤独な千尋と、その千尋に愛を与える諒一。千尋は人に愛される喜びを知り、そしてその愛をくれる諒一を次第に好きになる。しかしその愛は「契約」に基づくものであり、千尋も了解していることだった。しかし思いがけない事故により二人の正体がバレてしまい、二人の間に微妙な変化が起き始める。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メイク・ラブ

2002/07/26 00:16

空っぽなココロを満たして

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えんじゅ - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜の街で、さみしい心をみたしてくれるだれかを待っていた高校生、千尋。出会ったのは、一夜限りの相手を求める外科医、諒一。二人は、一夜を過ごした後、名残惜しさから、軽い気持ちで期限付きの恋人になる契約を交わす。
偽りの恋だと知っていても、諒一の優しさに生まれてはじめての幸福を感じ、本気の恋に落ちていく千尋。亡くした恋人の面影を千尋に見ながら、恋人に与えることの叶わなかった優しさを千尋に与え続ける諒一。二人の関係はうまくいっていたように見えたが、ある事件をきっかけに、諒一は、千尋と本当の恋人になれるはずのないことを自覚して千尋から離れようとする。
芹生さんお得意の痛いくらいせつない恋の物語。孤独で寂しがりな千尋の思いがせつなくて、ハッピーエンドは見えていても、読ませてくれる。諒一が最後に、自分の過去のこだわりをふっきって、千尋の愛に応えるまでのたたみかけるようなせつなさに、胸が痛くなる。
円陣闇丸さんのイラストもすごく素敵で、千尋のはかなげで淋しげな雰囲気とふんわりとしたかわいらしさによく合っていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍メイク・ラブ

2018/05/27 07:16

切ない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

何回もよんでます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メイク・ラブ

2001/06/17 23:13

互いに依存し合う二人の関係は…。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 崩壊した家庭で孤独をかかえて生きる高校生、千尋。恋人の死以来、かたくなに心を閉ざす外科医、諒一。一夜限りの相手を求めるための街で出会った二人は、互いにプライベートを明かさぬ約束で、4ヶ月間だけの恋人契約を結んだ。偽りの関係だとわかっていても、千尋は次第に諒一にのめり込まずにはいられず…。

 過去に亡くした恋人の代わりを求める医者と家庭的に恵まれない寂しい高校生のお話。しかし…設定があまりにもベタ。冷たくしていた恋人に突然死なれたトラウマとか、親に愛されなかったせいでこうなりました、みたいな性格とか、原因と結果がわかりやすすぎで。
 だいたい高校生にもなって男の子がそう素直に「抱きしめて甘やかしてくれる人が欲しい」なんて思えるものかな。いまいち千尋の子どもっぽさが好きになれなくて、「本当は会いたいけどそんなこと言ったら迷惑だよね?」とか何とか、相手が否定してくれるのを待ち望むようなセリフを吐く受というのはどうも、なんて思ってしまいました。相手だってこんなに力いっぱい寄りかかられては息切れするだろうな、と。だいたい「自分もシンデレラのように王子様と巡り会いたい」と平然と言える男はどうかと。
 それに諒一にしても、結構自分の気分次第で千尋に優しくしたり冷たくしたりしているので、その辺がまだ人間的にできあがってない様子。この二人、つきあってちゃんと上手くいくのかな…と微妙に気になりつつ、☆3つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本メイク・ラブ

2017/03/31 23:55

死んだ恋人を忘れられずにいる外科医×親から顧みられず孤独な高校生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

受けの誕生日までお互いプライペートには立ち入らない、という契約から始まった期間限定の付き合い。
でも受けが愛情に飢えていて言葉には出さなくても全身で愛して欲しいと求めているのが憐れでした。
親からも愛された記憶が無いため、諦めきっているのが悲しかった。
攻めは攻めで過去や契約に縛られ自分の気持ちに気付かないおバカさんだし。
分かっててもやきもきでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。