サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

誘春【特別版】 みんなのレビュー

  • 吉田珠姫, 笠井あゆみ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本誘春

2016/01/20 10:04

濃厚・特濃。そして狂気。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ぞっとするくらいの執着。そして執着どころかもう狂気。

屈折してもここまで行くかと思うと…という感じ。

究極の「愛する対象」を作り上げるという狂気です。


天涯孤独の男がただただ愛する対象を得るためにすべてを考えて生きるという狂気。

基本的に人が人を愛するのは現物というか、その対象が実在してこそだと個人的には思っているので、それを根底から覆している執着愛です。
だって会ったこともない、見たこともない子供をそこまで完璧に理想の子供とおけるでしょうか?その見えないものに確たる自信を持って行けることが凄い。


天涯孤独→愛する家族が居ない→自分にも愛する存在が欲しい→自分が無償で愛せる対象は子供である→自分の理想の子どもを作ろう

そう思って実行できるか。そしてそれを自分だけの計画として平然と生きて行けるか。
愛する人と家庭を築こう、自分は妻も子供も愛されなかった分愛して行こう…。ではない。

愛する人はいろんな状態で別れる可能性がある。そうなると恋愛だけではない唯一無二の存在で愛せるもの=子供。その子供を作成するところから始まってて凄いと思った。ここまでの執着愛。どうして子どもはこういう感情・こういう癖があるのか。。。

すべてには理由がある。という作品です。凄い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍誘春【特別版】

2016/02/18 00:58

狂気を見た

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

禁断愛といってしまうには、あまりにも軽い表現。お互いがお互いを求める執着の激しさに圧倒され、恐怖を感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍誘春【特別版】

2016/11/09 10:23

うーん・・・( ̄▽ ̄;)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にこにゃ丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい世界観のお話だった・・・。

・・・末永くお幸せに(  ̄人 ̄)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誘春

2015/05/28 22:54

吉田節炸裂

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

シャレード文庫で出す吉田先生の本は基本的にダーク路線。そうと決めているのでしょうかね。本書は父子もので三編あります。最初の二編は表題作親子、最後の一編は彼らの前世編になります。前世編はかなり吉田節がきいていて、少し文章が読みづらい。でもまあ、時代設定が設定なので、仕方ないのかな。個人的には吉田作品のなかではそれほど覚悟して読むほどのものではないと思いますが、BL初心者は注意が必要。玄人向けです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。