サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

夜伽の苺は男装中~皇太子の内憂白書~ みんなのレビュー

  • 花川戸菖蒲, 氷堂れん
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

愛らしさと・・

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛らしいヒロインがよかったです。素直でよく働き、身分など気にすることなく。心の屈折した悪者のためにその近辺では女性として育てることができないなんて・・と憤りを感じながらも、よく素直にすくすくと育ったものだとヒロインの家族の愛を感じました。面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ふんわり

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

とってもクラーラが可愛くて、素直で。将来国王としてたつ皇太子の判断力、政治手腕も見事。癒しとしてクラーラを愛する皇太子とのお話でした。羞恥が快感に変わることを教えたい、との一文にキュンとなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ノーブルなのも良いし、可愛いのも良い。

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年17歳になるクラーラはロワージュの旗騎士クレセンス家の娘。
ロワージュを治めるヴェーリンデン侯爵は、若い女を攫って生き血を飲むと言われ、そのせいでこの土地には若い女はいない。
クレセンス家は、クラーラのことを公には少年として育てていた。
一方王都では、皇帝の暗殺未遂が持ち上がる。
現皇妃の実兄であるヴェーリンデン侯爵を怪しんだ皇太子ルシアンは、視察と称してロワージュを訪れる。
毒殺の危険を回避するため、協力を求めようと立ち寄ったクレセンス家で、少年姿のクラーラに出会ったルシアンは、クラーラをロワージュ滞在中の側仕えとして召し上げるのだったが…。

クラーラは、一目で恋におちた皇太子のために、精一杯心を込めて仕えていきます。
愛らしく、素直なクラーラに癒され、少年だと思いながらも、彼を側に置きたいと思うようになるルシアン。

皇帝への陰謀と、領地で起こる凄惨な事件。
ストーリーの中核は、結構凄惨なものでしたが、ロマンスらしく綺麗に処理されて、嫌悪感を残しません。

花川戸菖蒲さんのノーブルな皇太子殿下は、本当にどうしようもなくノーブルでクラクラするほど素敵。
「皇太子殿下の寵愛レッスン」を思い出しました。
あのお話も、少年姿の素直で愛らしい少女を、ノーブルな皇太子殿下が大事に可愛がるお話でした。
とにかく素直で可愛いクラーラには、読んでいる私達も癒されます。
役割となれば腹黒にもなれる皇太子殿下が、彼女に癒されて、心から愛しんでいる様子は、本当にきゅんきゅんさせられました。

ノーブルなのも良いし、可愛いのも良いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。