サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ハイスペックな彼の矜持と恋【特別版】 みんなのレビュー

  • 夕映月子, 香咲
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本ハイスペックな彼の矜持と恋

2018/10/08 14:00

雌雄を決する

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にしかわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

男としての矜持が邪魔をして、自分の慾求にすんなり認められずにいる主人公。
相手は、そんな主人公に自分の気持ちを率直にぶつけてくる。それな相手の強気な自信に満ち溢れた言動や行動に、主人公は苛立ちながらも自分の体内から滲み出てくる慾情には克てず、悦楽を享受してしまう。
恋愛対象としての理想の男性像ではなく、男として目指す理想の男性像を具現化した相手に出会い、この雄の眼前では自分は雌になれるといったところか。なかなか、自分の「雄」を手放すわけには行かない面倒な性格の主人公ではあるが、妥協や安易に手心を加えるような不正をしないという厳格な側面から雄が現れている。相手は、主人公の「雄」の部分に完全に惚れていて、雌にさせるために粘り強く何度でも攻略に挑んで行く。
言葉の駆け引きでは互いに負けず嫌いなふたりではあるが、性慾には率直なのは雄の本能そのままで、わりと早めに事に至るのはむしろ清々しい。
なかなか面白かったと思う。
ただ、挿絵の男が二人とも、雄らしさよりはキレイな男なんで、テーマに全く合っていないと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

過不足なく満足

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こうべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

以前別の作品を1つ読んだことがある作家さん。丁寧でおもしろい作品を生み出す素敵な作家さん。この作品は試し読みしてて電子になるのを待ってました。スパダリ同士っていいですね。私もハイスペックな受け大好きです。攻めの傲慢に見えながらも受けに執着にも似た恋情を持ってるところや受けの煩悶がよかったです。もうちょっと読みたいなってとこにおまけのようなSSもよかった。表紙の絵は好き。扉絵は微妙です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトル通りの話

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

王子様系、優しくスマートと評判のタチだったマキは
男に抱かれたいと思うようになり、バーで知り合った攻に抱かれることに。
スパダリ系攻×元攻。
ですが、マキは自分よりハイスペックな男を選んで抱かれようと思っているため
最初から立ち位置が決まっています。
攻同士のマウント争いとは違い、2人の関係性は攻受のそれです。

ゲイとしてのアイデンティティが覆される事態なので
受の葛藤もわかるのですが、ネコを下に見ているような傲慢さが
ちらほら透けて見えて、前半は読むのがしんどいです。
いっそのこと、攻めをガテン系やヤクザまがいの男、ホストくらいの
社会的地位はマキより下だけれど
雄として最上位の男にした方が面白いんじゃないかと思ったりしました。
完全に個人的な趣味ですけど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。