サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

君が好きなのさ みんなのレビュー

  • 谷崎泉, 陸裕千景子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
30 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本君が好きなのさ

2002/07/30 17:11

おれのカミさんになってくれ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

新人漫画家のつぐみは出版社で打ち合わせの帰りのエレベーターで知らないオトコにキス!!された。オトコは報道カメラマンの浅井だった。不思議なビルに住んでいる浅井のもとに落とした原稿を取りに来たつぐみ・・・。カミさんになれっていわれても・・・この強引なオトコ!
強引なオトコに流されるラブコメディーです。ラブラブシーンのイラストも秀逸です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 3

2002/07/30 17:30

浅井ビルは満員御礼

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅井ビルにいろんな人が押しかけてくるの巻。
ダニエルさんは居候するし、なんと大学受験の下見でつぐみの妹・ひばりまでがやってくる。いつも賑やかな浅井ビルです。
少しずつ、つぐみの気持ちも浅井に寄り添っていく感じもしました。
ラブラブも相変わらず色っぽいです。大好きなシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 9

2002/07/30 18:31

すごく共感できる一冊

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅井のカメラマンの師匠的存在のジェイがダニエルとともに浅井ビルにやってきた。つぐみはいろいろと決心がつかず、でも仕事が忙しく、なかなか浅井と二人きりの時間もとれない・・・。
つぐみの気持ちにすごく共感できる一冊です。切なくて逃げ出したいような気持ち・・・。おすすめな一冊です。次の巻でフィナーレをむかえるそうです。次の巻が楽しみなような、終わって欲しくないような・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 8

2002/07/30 18:25

ちょっとピンチなつぐみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

受験でひばりと修ちゃん(ひばりの彼)が浅井ビルに居候している。つぐみは週刊連載のほかに増刊の仕事もあり、新しいアシスタントが来た。なかなかいいひとですよ。そしてひばりが聞いてしまった話の内容は・・・。激動の数週間です。つぐみの逃げない強さは感動的です、浅井の愛もいいですね。
おすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 7

2002/07/30 18:16

第二部スタート!!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

浅井の写真集の発売も迫り、浅井のまわりも慌ただしい。しかも浅井のアシスタントにしてくれという態度のでかいカメラマンも出てきて、いろいろと気の休まる暇のないつぐみ。つぐみの妹のひばりも受験でやってくる・・・。
新婚生活とは忙しいものなのですね。
第二部からたくましい系のイラストからかわいい系のイラストに変わっています。今回はカラー口絵にメロメロです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 6

2002/07/30 18:05

恋のため息かな

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

年末押し迫ったころ、つぐみの母が海外に出かける前に浅井ビルにやってきた。浅井とつぐみの様子に何かを感じる母。大晦日の夜に押しかけパーティーになった浅井ビル、そんなこんなでばたばたと忙しい。みんなが寝静まったころ、浅井とつぐみはビルの屋上で一緒に毛布にくるまって初日の出を見ていた・・・。
本当にすてきな一冊です。ぜひぜひシリーズ通して読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 5

2002/07/30 17:53

年末進行と里帰り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

漫画家になって半年、つぐみは初めての年末進行をむかえる。出版社の忘年会もあり、里帰りもありと、ぎっしりいろいろ詰まった一冊です。書き下ろしは編集者吉田さんサイドのお話です、スゴイ変わった漫画家とか出てきてすごく面白かった、また読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 4

2002/07/30 17:38

つぐみの気持ちのゆらぎが切なく甘い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

初単行本も決まり、なかなか人気の新人漫画家・つぐみ、カメラマンを辞めた浅井はただいま主夫を楽しんでいる。つぐみの気持ちのゆらぎが切なく甘いです。シリーズの中でも大好きな巻です。書き下ろしは浅井の少年時代です。オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 2

2002/07/30 17:21

もしかして好きなのかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

週刊連載も始まり超多忙なつぐみ、ようやく新しいアシスタント・観月も見つかった。浅井との関係も変わらず、隙を狙われて襲われてしまっている。浅井の友人のダニエルさんがアメリカからやってきた、ちょっといじわるで浅井を連れていってしまいそう・・・。つぐみは浅井に行ってもらいたくない、もしかしたら好きなのかも・・・。
こんな二人のラブストーリーです。
漫画家の生活の様子も面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ

2002/07/13 15:43

大好きなシリーズ一作目

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 漫画家のつぐみと、カメラマンの浅井。この二人がくりなすラブストーリーだ。最初は押しが強い浅井に流されている印象を受けるが、巻が進むにつれて芯を残し、物事に対し正面からちゃんと向かい合おうとするつぐみの姿勢が見えてきて、時にどこかホロリとくるものを感じさせられる。
 個性溢れるキャラも沢山出てくるが、突拍子すぎることもなく、全体的に綺麗にまとまっていて、色々と楽しめる要素が満載なシリーズだと思う。愛にも溢れる、オススメのボーイズラブだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍君が好きなのさ3

2016/06/08 15:08

仕事辞めちゃうの?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場人物がふえてにぎやかです。なんとなく気持ちが浅井に向かっていくつぐみ。つぐみのために仕事をやめてしまう浅井。ほんとうにじれったかったり、アシさんの回想のラブラブ感がよかったです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 4

2016/06/08 14:11

ダニエルの話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダニエルの話。浅井とダニエルの過去の話でつぐみとの関係はじれったいままです。浅井の昔の話に人となりと言うかそんなものを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 5

2016/06/06 15:40

だんだんと自分の気持ちに気がつき始めて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

つぐみが浅井への気持ちをだんだんと自覚し始めます。浅井に対する独占欲のようなものを自覚しつつあると言うあたり自然な流れで読んでいるこちらも安心する話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 6

2016/06/06 15:20

やっととほっとするお話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっとツグミの口から好きという言葉が出たなんともじれじれの巻でしたがひと安心。肉体関係が先行なのはどうかと思いますが、脇キャラも面白く楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君が好きなのさ 6

2002/05/31 13:47

嬉しくて花火でも上げそうなところを見たかった。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kaede - この投稿者のレビュー一覧を見る

待望の告白の巻、ということで、常々、本心ではどうであれ、好きだと言えない浅井と、恋人のようにいつもエッチをしてしまうつぐみ、というキャラがどうしても理解不能で苦手だった私も、これで合意になってひと安心?
ただ、浅井の意外な反応は、意外なのに、案外そうなのかぁ、と納得させられもし、なかなかよかったけれど、やっぱり徐々につぐみの気持ちを本当に実感し、喜んだときの作中でつぐみ自身が心配したような「花火でも上げそうな浅井」というあたりを見てみたかった。
書き下ろしだという「観月家の人々」は確かに京都らしいお話で面白くはあったけれど、まあ何となく「渡る世間は○ばかり」的なお話であって、「ボーイズラブ」を読みたい私には、せっかく好きな展開になった巻だっただけに残念さもひとしお。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

30 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。