サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

許可証をください! みんなのレビュー

  • 烏城あきら (著), 文月あつよ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (13件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本許可証をください!

2007/02/24 09:09

とりあえず、町で見かけるフォークリフトから目が離せなくなる一冊です。

13人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 このジャンルの小説の中で、一番気に入っているシリーズです。もう何回読み返したか分かりません。化学とは縁もゆかりも興味もなかった完全文系人間の私が、お話の中に出てくる、中小の化学工場がどんなものかと思って、ネットで検索してイメージを膨らましたりしています。でも「化学工場 勤務 中小」なんていうキーワードで検索をかけると、トップででてくるのはこの本について書かれたサイトだったりします。ブログや書評コーナーで取り上げる方がたくさんいるからでしょう。私同様、何度も読み返すという愛読者も多いようです。
 とにかくお話がおもしろいです。出てくるひとたちは、大半が働くおじさんなのですが、味わい深い面々ばかりです。主人公はもちろん、脇役の一人一人に至るまで、作者の愛情をたっぷりうけて大切に育てられたキャラクターたちなのだろうなと、読み返すたびに思います。それだけに、存在感が並大抵ではありません。作業服着たおじさんたちが、相当に濃い圧迫感を持って、目の前にずらりと並ぶような錯覚さえ覚えます。愛やら恋やらを語るお話には、およそふさわしくなさそうな情景ですが、違和感は全くありません。
 恋愛小説、ということになるのでしょうが、主人公の弘と前原の関係は、仕事を抜きにして語ることができません。美貌のインテリで、頑固だけど天然ボケ系の弘と、現場で叩き上げられてきた、強面で強引な若頭の前原では、気性も生い立ちも考え方も全く違うのですが、技術者として、また責任を持って人の上に立つ人として 非凡な面を多く持っている二人だけに、共に触発しあい、ときには反発しあいながら、最大限の情熱を仕事に向けることによって、プロジェクトXもびっくりするようなドラマが次々と嵐のように巻き起こります。
 そんななかに、これでもかというほど情のあついシーンが織り込まれ、恋愛というよりも、魂の爆発的遭遇とか融合とでもいいたくなるような展開を見せるので、読んでいて退屈するヒマなどありません。
 ちょっと特殊な状況での恋愛ではありますが、人生をかけて人を好きになるというのは、こういうことかもしれないなあと、素直に思わされるものがあります。そこにものすごくリアルな説得力のある、まっとうな強さや正しさが存在するからでしょうか、読んでいて、とても前向きな元気を貰えます。それが、このシリーズの再読を促す一番の理由だろうと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本放水開始!

2012/05/18 15:38

許可証シリーズその6

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作から三年も経って刊行されたとは思えないクオリティ!
ただ、三年って長すぎる・・・当時は思いました。
でもまだ七巻が出てません。後書きでは烏城さんは一年ぐらいで出したいみたいな
ことを書かれていたのですが。まぁ、ファンとしては何年でも待ちますよー。
今回は弘と前原、両方とも親にカミングアウトする、というのが話の軸でしょうか。
弘の母、今回も笑わせてくれました。笑っちゃいけないシーンだったとは思いますが、
私は一人大爆笑!涙が出るくらい笑わせてくれました。
あとは弘が例のISOで煮詰まってしまい一人でぐるぐる悩みますがそれをさりげなく
前原がフォローする、本当にさりげなく。
二人の対等な、とても真摯な対応が素晴らしい!!
何年経っても色あせないお話でした。
次巻が最後らしいのですが「放水開始!」からそろそろ三年が経ちますね。
一体いつ出るのかなぁと心待ちにしていますが、終わってほしいような、まだまだ待っていいので
続いていてほしいような、微妙な気分なのです(笑い)。
これを機会にまだ読まれたことがない方は是非とも一気にお読みいただけると嬉しいです。
一緒に最終巻を待ちましょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本許可証をください!

2012/05/18 14:12

許可証シリーズその1

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

中小化学薬品製造業、喜美津化学の品証部に勤務する阿久津弘(受け)は初の四大理系卒のホープとして期待されている身。
そんな弘が社命でフォークリフトの免許を取ることになります。
慣れない乗り物の操作に難儀する中、指導係として遣わされてきたのは製造部の若頭、前原健一郎(攻め)。
弘と同い年であるにもかかわらず同僚からの信頼も厚く、独特の迫力と風格を持ったこの男に、
弘はとある出来事がきっかけで苦手意識を持っていたのでした。
が、意外にも前原の方は弘のことが気になっているようで・・・と続きます。
このシリーズ、2012年5月現在まだ完結していません。
レビューは完結してから、と思っていたのですが読み返してしまった今、
書かずにはいられなくなりました(笑い)。
工場ライフががっつり、事細かに書かれていますが全くしつこくなく小難しくもなく、
さらさらっと読ませてしまうあたり、烏城さんはやっぱりすごいなぁと感嘆です。
職場の人間関係をうまく絡めながら、弘と前原のお互いの距離が近くなっていく過程が
この巻ではとてもうまく書かれています。
本文は弘の目線で書かれていますが巻末には前原の目線で書かれたお話が入っているので
そこがまたうまい演出なんですよね。
「許可証をください!慰安旅行に連れてって!」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君にもわかるISO

2009/07/15 17:12

切磋琢磨しながら前に進む関係は理想です!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えどがり - この投稿者のレビュー一覧を見る

この許可証シリーズは、文句無く面白いです!
どのお話も、一読の価値あり!
二人の関係が、とにかく良いのです。


同じ職場にいながら、弘は品証のホープ、前原は製造の若頭、と立場が違います。
それぞれの立場で、それぞれの矜持があり、譲れない部分を守りながら、相手を受け入れる。
普通の同僚としてなら許せることに引っかかりを覚えたり、逆にただの同僚じゃないからこそ分かり合えたり。
近くにいるから劣等感を感じて凹んだりもするし、逆に近くにいるからこそただの同僚だったら気づけなかったことに気づけて、今まで以上に尊敬できたり励まされたりもする。
立場が違っても、「会社を支えたい」という気持ちや目的とする方向が同じだから一緒に歩いて行けるし、何よりも互いを想う気持ちがあるから、めげそうになってもちゃんと立ち上がれるのです。

この二人のすごいところは、お互い「ただの同僚だったら言わないこと」は恋人同士とはいえ言わないし、「同僚だったら言うべきこと」は恋人との関係を考える前に言うところです。
「体壊すから残業やめろ」なんて、いくら心配でも絶対に言わないし、報告順序をすっとばして上司より先に恋人に知らせたりもしないし、「すぐやらないのは逃げてることと一緒だ」なんて怒鳴りあったりもします。


恋人同士でも仕事では一切妥協しません。
製造部から非難を受けるとわかっている提案でも、会社のためだと思えば断行するし、恋人が考えに考えた案だとわかっていても、無理なものは無理と突っぱねます。
そこに一切「恋人同士」の馴れ合いが無いのです。

けど、馴れ合いはなくても、思いやりがあります。
前原たち製造の中のルールを決してないがしろにしない方法を模索したり、弘の案は却下したけど別の方法でフォローしようとしたり。
その「馴れ合わない思いやり」のバランスが、絶妙なのです。

お互いに「負けたくない」とか「置いて行かれたくない」とか思っていて、結果お互いに「勝てない」「負けた」と思いながら、切磋琢磨する姿がとても好ましいです。


この二人の関係は仕事抜きでは絶対語れなくて、恋愛を絡めずただお互いを高めあっていく男たちの話でも良いんじゃないか…と見えるかもしれませんが、それは絶対違うのです。

ただの同僚だったら「負けた、悔しい、次は負けない!」で終わる話ですが、相手が恋人だからこそ、「負けた、悔しい」の後に、自分が敵わなかった相手への尊敬と恋人を誇らしく思う気持ちが生まれるのす。

本の帯にあった「前原という男に感動するんです」という弘の台詞が、このお話の全体をすごく表わしていると思いました。


理想のカップルでもあり、理想の同僚でもあり、理想の仲間でもあることが、読んでいてもとても気持ちいいです。
だからいつも、読んだ後とってもスッキリ清々しい気分になれます。

騒がしい脇キャラたちもとても魅力的で、シリーズが進むごとに培われていく人間関係や仕事のスキルなど、とても自然に人の成長を見ることが出来ます。
是非一作目から読んで欲しいオススメの一冊です!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本慰安旅行に連れてって!

2004/07/08 09:19

慰安旅行に連れてって!許可証をください!2

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:宏祐 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1も良かったのですが、2はそれに輪をかけての面白さでした。
軽妙で味のある語りと、主人公二人の(愛すべき)性格もよく書かれていて、何度読んでも面白い作品です。
ボリュームのある書き下ろしも楽しめて、自信を持ってお薦めできます。
出来れば、1の方も読んでください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本嵐を呼ぶ台風!?

2012/05/18 14:41

許可証をくださいその3

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

八月、喜美津化学はかつてない渇水に見舞われ、製品が納期に間に合わないかもしれないという危機に直面していました。
前原が試作していた冷却器まで持ち出し、盆休み返上で生産を試みる製造部の面々。
しかし品証の弘に手伝えることはなく、自宅で通常通りの夏期休暇を取ることに。
そこへ工場に詰めているはずの前原が現れ、好き放題した挙げ句、弘を手製の拘束具でベッドへ繋いで消えてしまうのです。
驚き慌てる弘のもとへ、北海道にいるはずの両親が突如乗り込んできて…、と続きます。
今回は弘の母親がとにかく天然で、笑いました、本当に。
声を出して笑えるBLってほぼ皆無の中、やっぱりすごい許可証シリーズ。
で、弘の天然は母親譲りなんですね、あぁ納得。
シリーズも続いてくるとダレてきたりするものですが、このシーズに関しては全く心配なしです!
ここまで安定して読ませてくれるお話は本当に貴重だなぁと。
「許可証シリーズ!ただいま定修中!」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ただいま定修中!

2012/05/18 14:55

許可証シリーズその4

3人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

十月。秋の工場定期修理が始まり、営業の徳永が製造で研修をすることに。
やたらになついてくる徳永をかわしつつクローズドシステムのテストを始めた弘だが、
その時起こった機械トラブルを助けたのはなんと定年退職した辻本。
弘の色気をいち早く見抜いた油断ならない御大の登場に、危険を察知する前原。
二人で招待された社長との会食で、慰安旅行での秘め事をばらしそうになったりと相変わらず危なっかしい弘は案の定、
前原と熱いひとときを過ごしたラブホテルを出た直後、偶然出会った辻本にさらわれ彼の自宅へ連れ込まれてしまう。
弘、ついに往年の色事師の手に墜ちるのか・・・とお話は続きます。
今回は弘の色気がダダ漏れです(笑い)。
仕事も恋も、更に自分たち周りのことまでも気にしつつ単にダラダラ続くお話ではなく、
しっかりと話は核心に近づいていっているなぁと実感する内容になってました。
さぁ、これから二人はどうなるのか!?
「許可証シリーズ!君にもわかるISO」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本慰安旅行に連れてって!

2012/05/18 14:26

許可証シリーズその2

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

喜美津化学五年に一度のビッグイベント、慰安旅行の幹事を任された弘。
しかし工場排水の水質悪化というアクシデントに見舞われ、その対応で寝る間もないほどの忙しさに追われることに。
さらには将来のために大学の通信課程を受けるよう前原を説得して欲しいと、会社から頼まれごとまでされてしまうのです。
そんな中、前原が漏らしたとある一言がきっかけで弘は「君とはもう寝ない」と宣言し、絶縁状態に・・・と続きます。
果たして慰安旅行には行けるのか?!とハラハラドキドキの二巻です。
このお話に描かれている登場人物たちはみんな仕事にプライドを持っていてまさに切磋琢磨の関係。
読んでいて本当にスカッとするんです。
もちろん仕事だけじゃなくバランスよくあま~い描写も満載です。
「許可証をください!嵐を呼ぶ台風!?」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ただいま定修中!

2016/03/28 21:59

阿久津ちゃん嫉妬巻。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

阿久津ちゃん側も嫉妬心を表に出してくれて嬉しい巻でした。
下手なつんデレより、理論的に嫉妬心を認めて前川に伝えてるのも、職業BLとして大人な感じがして良かったです。
そして文章が相変わらず読みやすくてすばらしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本慰安旅行に連れてって!

2016/03/28 21:24

1巻を上回る面白さでした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

工場系BLといえば許可証シリーズですね。
2巻でも相変わらず美しい日本語で整然とした文章が素敵です。
ふたりの気持ちが結ばれるまで丁寧に数冊かけて描かれてる小説って最近のものだとあまりないので、読んでいて楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君にもわかるISO

2016/03/27 23:53

どの巻も笑えます。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほとんど時代感を感じさせない本なので、いつ読んでも面白さは変わらない本です。
乱れのない文章は読みやすいし、お馴染み阿久っちゃんのよくわからない例えばなしからのオチも素敵でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本許可証をください!

2016/03/25 11:21

文章が美しいです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

現場たたき上げ×真面目系大卒
気になっていた工場系BL。
二人の心の動きが丁寧に描かれているのが素晴らしいですね。
ストーリーも良いのですが、読み終わって感じたのが、使っている表現や日本語が素晴らしく丁寧だな~ということ。
あまり数年前の作品とは感じないのもそのせいかと思いました。
これは最終巻が出たら、出版社変えて出しなおしてもいいのではないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本君にもわかるISO

2012/05/18 15:18

許可証シリーズその5

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回あらすじは商品説明に掲載されているみたいなので割愛します。
タイトル通り、お話はISO9001を取得の為に奮闘する弘を軸にしたもうとにかく大変な第五弾!
ここまで読んで思ったのがなんだか自分も弘や前原と一緒に喜美津化学という会社で
仕事してるような錯覚に陥っていることでしょうか。
これって本当にすごいことです。
で、こんなにバタバタと忙しい最中にまた輪をかけて更なる難問が弘たちに降りかかるという、
本当に飽きさせないお話の展開になっています。
前原の父親の登場で二人はどんな答えを出すのかとドキドキしながら読み進めましたが、
やっぱり二人らしい答えでどれが普通でどれが普通じゃないか、とか読みながら私もいろいろ考えさせられた
なんだかとても深い内容でした。
「許可証をください!放水開始!」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍許可証をください!

2016/05/22 21:41

合いませんでした。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこでも評価が高かったのですごく楽しみにしていただけに、残念でした。

お仕事面でもBL面でも、好みじゃなかったです。
みなさんハマっておられるので、ハマれなくて残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。