サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ソフト・ターゲット みんなのレビュー

  • スティーヴン・ハンター (著), 公手成幸 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本ソフト・ターゲット 上

2013/02/07 14:08

イマイチ、これからに期待

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:beijing5 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ボブ・リーと比べるとイマイチスーパーマン的な要素がなく、シリーズの中では読み応えがありませんでした。これからキャラクターも育っていくことを期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソフト・ターゲット 下

2016/12/13 13:01

ボブ・リーと比べると今一スーパーマン的な要素がなく、シリーズの中ではちょっと見劣りしました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スナイパー小説の巨匠スティーブン・ハンターの期待の新作。伝説の老スナイパー(になっちゃった)ボブ・リー・スワガーの血を受け継ぐ海兵隊上がりの男が登場。テロリスト風の男たちに占拠されたショッピングモールに居合わせてしまうあたり、「ダイ・ハード」的な展開。しかし、ボブ・リーと比べると今一スーパーマン的な要素がなく、シリーズの中ではちょっと見劣りしました。と言うことで、スティーブン・ハンターにしては少々薄口だったが、今後の作品へのつなぎとして考えると必要な作品なのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソフト・ターゲット 上

2016/12/13 13:00

主役交替?。伝説の老スナイパー(になっちゃった)ボブ・リー・スワガーの血を受け継ぐ海兵隊上がりの男が登場。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スナイパー小説の巨匠スティーブン・ハンターの期待の新作。伝説の老スナイパー(になっちゃった)ボブ・リー・スワガーの血を受け継ぐ海兵隊上がりの男が登場。テロリスト風の男たちに占拠されたショッピングモールに居合わせてしまうあたり、「ダイ・ハード」的な展開。しかし、ボブ・リーと比べると今一スーパーマン的な要素がなく、シリーズの中ではちょっと見劣りしました。と言うことで、スティーブン・ハンターにしては少々薄口だったが、今後の作品へのつなぎとして考えると必要な作品なのかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソフト・ターゲット 上

2013/09/08 19:09

いつもの切れ無し、映画化を想定したようだ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:soramove - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ソフト・ターゲット(上・下)/スティーブン・ハンター著」★★★☆

『極大射程』から始まるスワガー・サーガは
映画『シューター』で展開の面白さに
原作を読もうと、そこからハマった、
この作品は発売当初、ネットで買っていたが
やっと読み終えた。

読みやすいし
ショッピングモールという閉鎖空間で
多くの買い物客が人質に取られ
犯人グループの要求が通らなければ
人質を殺していくという緊迫感の中
偶然居合わせたレイ・クルーズは
たったひとりで闘いを挑んでいく。

残念ながらボブ・リー・スワガーの活躍はなく、
作者の得意分野である警察の銃器の
解説がかなり長くて
そういうのにはあまり興味が無い自分には
なんとももどかしい。


閉鎖空間という舞台は
緊迫感は想像出来るだけに
まるで映画を見ているように
様子はイメージできる、
その分、時間や空間の広がりは無いので
ダイナミックな展開は期待できない。


偶然の出来ごとなので
銃は犯人グループから奪い
外部との連携で
少しづつ兵力を奪っていくが
犯行の全貌が分かるまで
行き詰る展開はさすが、
読むのをちょっと止めて休憩なんて
出来ない。


とにかく『極大射程』からいくつかの作品は
完成度が高く
そのテンションを期待すると
物足りない、
でもまあ、こんなものだろう、
このくらいでハンターの新作を読むのは止めない
次に期待しよう。


映画化を前提にしたような作品で
すぐに映画になりそう、
映像にしたほうが面白いかも。

★100点満点で75点★

soramove

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソフト・ターゲット 下

2013/05/06 08:24

ソフト・ターゲット(下)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:inobuta2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アップテンポであるが銃に関しての描写がソフトタッチであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ソフト・ターゲット 上

2013/05/06 08:23

ソフト・ターゲット(上)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:inobuta2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アップテンポであるが銃に関しての描写がソフトタッチであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。