サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

名犬チェットと探偵バーニー みんなのレビュー

  • スペンサー・クイン, 古草秀子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

電子書籍助手席のチェット

2015/09/30 01:33

犬好きにもそうでない人にも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:boz - この投稿者のレビュー一覧を見る

近年では『約束の森』(沢木冬吾)、『容疑者』(ロバート・クレイス)と並ぶ作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誘拐された犬

2015/09/11 20:37

ストーリーそっちのけ(笑)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コハル - この投稿者のレビュー一覧を見る

「助手席のチェット 」の続編です。
犬が主人公のストーリーは多々あるけれど、どれも超お利口だったり、飼い主との意思疎通がばっちりだったりと、嘘くさいイメージが強かった。
それはそれで面白いけれど、しかし、このシリーズの主人公チェットはまさに犬!
犬と暮らしている(注:飼っているではない)人なら絶対に「あ!」と思い当たることがあるはず。
ストーリーよりもチェットの愛すべき行動にニマニマしてしまった。
チェットは犯罪のキーとなる局面や人物に遭遇するのだけど、それがわかっているのは読者だけ。
飼い主の探偵バーニーに伝えようと思って吠えてもお腹が空いてるのかと誤解されておやつを出されたりする。
で、あっさりおやつに意識がいって伝えようとしていた重要事項は忘れてしまったり(笑)。
でも、チェットとバーニーの互いに思うあう気持ちは最高に強い。
盲目的に飼い主を慕ってくる犬のけなげさに飼い主は勇気づけられるのだ。
一作目よりもふたりの意思疎通は滑らかになっているようだし、4作目まで刊行されているそうなので続きが楽しみ♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本助手席のチェット

2017/05/19 23:53

語り手は犬

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

犬のチェットが主人公の小説。犬ってこんなこと考えてるのかなーって思いながら読めた。バーニーと一緒に事件に取り組んでるんだけど、目の前に食べ物があったり、おもちゃが落ちていたりすると重要な会話の最中でもお構いなし。話を聞きのがして「え、今なんて言ったの?」ということがしばしばあって面白い。チェットの活躍と犬の気持ちを堪能できる小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誘拐された犬

2017/05/16 22:47

チェット、大丈夫か?

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J・P・フリーマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛嬌たっぷりの犬、チェットが語り手の小説第二弾。大切なことをすぐに忘れてしまったり、不意にそれを思い出したり、体が勝手に動いたりして少々脱線しながら、バーニーとともに事件を追っていくチェットの姿は、ほっとさせられるところがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本誘拐された犬

2016/08/18 19:37

わんこの語りを楽しむ話。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ai - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミステリーの部分はかなり早い段階で犯人はこの人たちしか考えられないでしょ!といった感じであまり期待しない方がいい感じ。
それよりもとにかく主人公のわんちゃんのかわいいこと。いかにもわんこらしい考え方なんじゃないかと思う語り口。
わんこ世界を十分楽しめるストーリーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。