サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

星のダンスを見においで みんなのレビュー

  • 笹本祐一
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

名作が待望の復活!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は、元はソノラマ文庫より1992年に第1巻が出版され、その翌年の1993年に第2巻が出版された作品です。
更に2005年にソノラマノベルスより完全版として1冊に纏められ加筆訂正されたものが出版されました。
それから10年経った今、創元SF文庫より復刊です。
日本の女子高生とちょい悪オヤジの宇宙海賊が大活躍する冒険活劇です。
最高に面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

名作復刊の続巻!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タンスの角に薬指 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品は元々はソノラマ文庫より出版されていました。
第1巻が1992年7月に、第2巻が1993年4月に出版されました。
それから10年以上経った2005年に、ソノラマノベルスより完全版として1冊に纏められ加筆訂正されたものが出版されています。
その作品が再び創元SF文庫より甦ります。
20年以上前の作品と侮る事なかれ。
その面白さは今でも通用します。
最高のスペース・オペラ作品です。
女子高生とチョイ悪オヤジの宇宙海賊とその仲間達の活躍が最高に楽しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オトせよ~

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストは好みだったが、結局秘宝とはなんだったんだ?もっとはっきりとしたSFチックなオチを期待していたのだが。戦闘シーンは面白かっただけに、少し残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

星のダンスを見においで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

地球の普通の女子高生が主人公の地球編の続編。主人公が地球人ということで近未来の話と思ったら、はるか彼方の宇宙に展開されるので、スペースオペラすきにおすすめ。展開が早く、読みやすいが、途中、飛びすぎるのでもう少し途中経過を詳しくかいてほしいかった。続編が出ないかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

星のダンスを見においで

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yasu - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公が女子高生ということで、少女漫画チックなものと思いましたが、内容はしっかりSFのスペースオペラ。展開が早く、読みやすいが、途中、飛びすぎるのでもう少し途中経過を詳しくかいてほしいかった。続編が出ないかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ラノベだから。。。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zero - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラノベに対してあれこれいうのは大人気ないとは思うが、主人公の女子高生が、宇宙に旅立つ動機がもう少し丹念に描かれていれば、感情移入もできたのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

来る来る来る~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

宇宙海賊の続き。後半は宇宙ステーションの描写なんか出てきて、少しは物語に奥行きが出てきてます。
 
 それにしても、敵役の提督が女性なのには笑ってしまう。
 終わり方は何だかご都合主義で力業だけれど、それもこれも笹本ワールドのなせる技。スカッとストレス解消と行きましょう。
 重ねて言いますが、余裕のある時、笑い飛ばすのが。この作品の正しい読み方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

来た来た来た~!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

笹本祐一のリアリティ完全無視のドタバタ宇宙活劇の始まり始まり。
 女子高生が宇宙海賊になるってのは、モーパイとかぶる設定だが、これはこれで中々面白い。
 ラノベレーベルは全く読まないので、創元でなかったら買ってなかっただろう。妖精作戦もしかり。

 笹本ワールドは何も考える必要がないので、心が疲れた時に読むとかえってしんどいので、余裕がある時にゲラゲラ笑いながら読むのが正しい。
 こんな冒険活劇も時にはいいもんだよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。