サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

対抗スタンド

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

デスバイアマゾンには多彩な技が揃っている。
特筆すべきはアマゾンエコーのボイスコマース。アマゾン住宅までの道は遠くないと思われる。
また、アマゾンダッシュと組み合わせたカスタマージャーニーの購入・リピートの革新は買い物の概念を変える。

対抗するには、ショッピング・エクスペリエンスとサブスクリプションレンタルが考えられる。
エッツィのハンドメイドアイテムやティファニーブランドはアマゾンサバイバーとして生き残っている。

・・・ジョジョのスタンドみたい。

世界の黒船はどこまで飲み込むのか。
22世紀が近づいていることを感じさせる一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

流通業界の最新の動向を描いた書です!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、「デス・バイ・アマゾン」というちょっと聞き慣れない表題がついています。この「デス・バイ・アマゾン」とは「アマゾン恐怖銘柄指数」とも呼ばれ、アマゾンの台頭によって窮地に陥るであろう企業を指数化したものです。近年。アマゾンが世界的に大躍進を遂げる中で、中小の流通業社はそれに甘んじているのではなく、生存をかけた過酷な競争の中で戦っています。本書は、そうしたアマゾンとそれに対抗する中小流通業の現状を詳細に解説した画期的な書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

amazonとその周囲の企業

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

成長を続けるamazonとamazonによってビジネスが不安定となっていく、中小企業を対比的に敵対的関係性と捉えることでその将来性について解説した書籍でした。
amazonだけでなく、その影響を受ける中小企業に視点が当てられている点が他の本と一線を画しており、面白いと思いました。
また、amazonを巨大な敵のようにして読者に一体感を持たせようとしている点も良かったと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。