サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

リンバロストの乙女 みんなのレビュー

  • ジーン・ポーター, 村岡花子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本リンバロストの乙女 上

2015/02/23 13:55

知らなかった

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆりりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろな世代、いろいろな立場から楽しめる小説です。
私は50代なので主人公の母親の感情の濃さに目が奪われました。
背景も美しく何度も楽しめる立場の違いもよく描かれていて飽きません。
長い間廃刊だったものだそうですが、私は初めて手にしました。
少女小説というジャンルに入るのでしょうか?
赤毛のアン等に興味のある方は一読をお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リンバロストの乙女 下

2017/07/25 22:42

魅力的なエディス

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

下巻に別タイトルを付けるとすれば「エルノラの恋」。許婚のいる青年フィリップとの恋模様が展開する。

下巻で最も魅力的な登場人物は、フィリップの婚約者エディスだ。美しく高慢で、激情的で、故に大切なものを失ってしまう。人生で初めての挫折を経験する彼女の凄まじい葛藤は見応えがある。終盤では、むしろ彼女がヒロインの座を占めている。

エディスに比べたら、フィリップは冷淡で移り気な男にしか見えない。自分の対面だけにこだわり、婚約発表の舞踏会で置き去りにされた許婚の心を思い遣りもしない。エディスがあんな挙にでたのも深く傷ついたからだということに思い至らないのだ。周囲がエディスをこぞって非難するのも理不尽に思えた。

自分の弱点を苦しみながら克服していくエディスと、彼女を欠点も含めて深く愛する青年ハート・ヘンダソンにこそ祝福を送りたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本リンバロストの乙女 上

2017/07/23 10:02

母子の葛藤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『そばかすの少年』の姉妹編。母子の葛藤を軸とした物語で、『そばかす』よりも人間の内面が深く描かれていると思う。特に、夫を亡くした喪失感と娘への愛憎に苦しむコムストック夫人が印象的である。

ただ、長年母親に冷遇されながら、エルノラの性格に暗さが見られないのは些か不自然。そして、エルノラの父の真実を知りながら、二十年も口を閉ざしていた隣人夫妻。エルノラの母コムストック夫人より彼らの方が余程酷い。彼女の苦悩を二十年間も放置したまま、エルノラの良き隣人を演じていたのだから。

本編の中で、リンバロストの自然描写がやはり素晴らしい。博物学者だった著者の知識が遺憾なく発揮されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。