サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ラブシッター【イラスト入り】 みんなのレビュー

  • 夜光花 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本ラブシッター

2018/07/22 23:43

珍しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜光先生にはとても珍しい怪奇とか不思議とかのない話でした。ご自身の仔犬とのエピソードがネタ元だそうで。犬好きにも楽しめるかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ラブシッター【イラスト入り】

2016/09/05 17:27

動物が可愛い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜光さんにしては、サスペンス調ではなく、普通のラブコメディー(?)でした。でも、とても面白かったです!椚(なかなか名前が覚えられず、何度も裏表紙で確認してしまいました)も、陽斗も、クセのある性格で、そのちぐはぐさが、笑いを誘いました。夜光さんの、こういう話もいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブシッター

2012/12/04 22:29

犬の飼いかた、入門編

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

小中の幼馴染で人気モデルの椚(攻め)と元銀行員のペットシッター、陽斗(受け)のお話です。
久しぶりの夜光さんだからか、期待しすぎたからなのか、うーん・・・な印象でした。
読み終わった後心に残ったのが、椚の飼っている犬がメインだったなぁと。
動物好き、と言えば聞こえはいいけど人間には全く興味がない陽斗って
他人のことはどうでもいい冷めた人なんですよね。
椚は椚でぶっきらぼうで想いをうまく伝えられないちょっとおこちゃまな人。
最初の絡みは無理やりだし。本気で嫌がってるのはしらけますねぇ。
でも、うーん、うーん、この二人結局似たもの同士?!
だからうまくいくのかなぁ。きっとこれってお似合いってことなのでしょうか。
あと、まんま、犬の飼い方入門編でした。別にここまで詳しく書かなくてもなぁ、なんて。
もう1つ気になったのが椚の元妻。イっちゃってる人だしわんこにも酷いことするし、
かなーり引きました。ドン引きです。
絡みは夜光さんらしくそれなりにあります。そこが楽しめれば高評価かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍ラブシッター【イラスト入り】

2015/08/25 21:44

キャラクターを好きになれるかどうか…

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐっちょん - この投稿者のレビュー一覧を見る

消化不良気味というか、釈然としないというか…。
攻も受も独特のキャラクターで、こういうタイプがお好きな方は楽しめると思います。

子供っぽくて短気な攻と動物好きで人間への興味が薄い受のお話です。

確かに、自分が好意を不器用ながらも示している(ただし、DV含む)相手から、全く関心を持たれないのは気の毒だと思います。
しかしだからといって、「なんで分かってくれないんだ!」と憤慨したり、ムリヤリ乱暴したりするのはいかがなものかと。

そもそも、鈍感で他人の気持ちの機微に疎いことを承知の上で好きになったわけですし…
ストレートに好意を示しても伝わるとは限らないのに、「鈍くて他人に興味が無い」相手に察してもらおうなんてムシが良すぎるのではないか、と思ってしまいました。

攻も中盤からいろいろと反省して好意を得ようと頑張っていましたが、序盤の行動が受け入れられず、流れに乗りきれませんでした…。
文章や構成は「さすが夜光先生…!」という感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ラブシッター

2016/05/31 23:59

サラッと読めました。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

受けに無体を働いた攻めに最初はイラッとします。
でも反省して自制しようと努力してるのを見てるうちにだんだん可哀想になってきて、さらに受けの天然無関心っぷりが明らかになると可哀想通り越して可哀想の域に…w
どっちもどっちであまり共感はできませんでしたが、お似合いの二人だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。