サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

竜が最後に帰る場所 みんなのレビュー

  • 恒川光太郎 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本竜が最後に帰る場所

2013/12/25 00:16

ここではないどこかで。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kenaf - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒトからヒトでないものへ姿を変えて語られる。
現実と異世界を旅する「夜行の冬」は特に奇妙で美しい。
自分も本の向こう側に行ったような不思議な感覚。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本竜が最後に帰る場所

2015/11/17 22:33

honto登録一冊目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Arika7 - この投稿者のレビュー一覧を見る

恒川さんの作品
6冊目読み終わりました
この人の作品は読み出すと止まらない
**
今回もハズレなしでした
ファンタジックなに比喩を使って
大切な事を伝えて来はるからねこの人は
余計と心に染み渡る

全部読み終わるの嫌だから
次は違う作者さんの本を読も。。(笑)

積読2冊あるもんー
最近本のストック無いと
落ち着かない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本竜が最後に帰る場所

2015/10/18 15:33

「夜行の冬」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KEN - この投稿者のレビュー一覧を見る

いずれの短編も日常から幻想に引き込まれていくような感覚で、読後の余韻がじわりじわりと楽しめる。個人的には「夜行の冬」がホラー感と少々のスリルもあり、読んでて飽きない。
 飽きないといえば、すべての作品がそうであったが、いずれも展開が読めず、次に次にとページを繰っていて、あっという間に読破してしまった。他の作品も読んでみたいと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。