サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

日本軍と日本兵 米軍報告書は語る みんなのレビュー

  • 一ノ瀬俊也 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

米国の組織的アプローチに学ぶ事が多い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

米国の陸軍情報部が部内のための広報誌「情報広報」に掲載された日本軍に関する解説記事から日本軍の実像を読み解く。
従来、国内では日本軍の特徴を白兵主義、精神主義と言われてきたが、米国論理での異なった日本軍の分析が興味深い。
また、戦時中に敵軍に関して情報を収集・分析し、広報誌で自軍兵士を啓蒙していた米国の組織的アプローチに学ぶ事が多い。
つまり、広報誌によって、敵の戦い方、心理を事前に知ることで、優位な戦術、恐怖心の抑制により、貴重な兵士を死から守り、全体コストの圧縮を考えていた点。そうした兵士(人)へのアプローチに大きな差があったと思えた。
米国コスト:徴兵者の家族の生活保障、戦死者への補償、世論への影響

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

太平洋戦争時の日本兵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゴジラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は太平洋戦争時にアメリカ軍相手に戦った日本兵について米軍報告書という資料から論じたものとなっています。
本書に引用されている図のひとつひとつが大変興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

太平洋戦争時の日本兵

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゴジラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は太平洋戦争時にアメリカ軍相手に戦った日本兵について米軍報告書という資料から論じたものとなっています。
本書に引用されている図のひとつひとつが大変興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

敵はよく見ている。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

何事でもそうだが、相手をよく研究する事が、勝利への近道である。
我々は自己を高めればなんとかなると言う事に傾倒し続けてないか。
米軍の報告書は、その点を良く分かりやすく指摘している。
我々は、その教訓を忘れてはならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。