サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

晩年の子供 みんなのレビュー

  • 山田詠美
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本晩年の子供

2003/02/20 14:01

思い出

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Summer - この投稿者のレビュー一覧を見る

山田詠美の本は最近になってよく読むようになったのですが、
日本の四季というか風情というのを描くのがうまいと思います。

恋愛小説の中のお酒やタバコのにおいやなんかが香ばしく感じられるのも素晴らしいのですが、
この短編集の中に出てくる日本にはすごく懐かしさを感じられました。

すっかり暖かくなった春の日の下校時、夏休みの午後のなんとも言えない気だるい感じや
子供心にも寂しくなる秋の夕方、夕焼けの映る冬の校舎、そんなものが次々と思い出されました。
この短編集を、自分の思い出と同じくらいいとおしいと思えるのは
読むたびに触発され、自分の子供時代を思い出させてくれるためでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本晩年の子供

2002/05/08 17:19

子供が晩年を知るということ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、表題作をはじめとする8作の短編からなっています。
私は中でも、この「晩年の子供」がとても印象的で好きです。

物語の主人公は10歳のころ、ほんの数ヶ月の間だけど、晩年を過ごします。

主人公の「私」は、伯母の家で飼っている犬のチロにかまれる。
その後、犬にかまれて狂犬病になり死んでいくというストーリーのテレビ漫画を見てしまう。
「私」は、テレビと同様、自分も6ヶ月後に死ぬのだと思い込み……。

死を目前にすると、人はいろいろなことを考えるのでしょう。
それはきっと子供だとしても同じことで、死の近くにいれば、子供でも、晩年を迎えてしまうということなのでしょう。

最近、よく難病におかされた子供たちがテレビに出ているのを見ます。
たとえ小学生であったとしても、彼らが語る言葉は、そこらへんのぼんやりした大人よりずっと立派で、物事を深くまで見ています。
まるで人生を長く生きた、おじいさんやおばあさんが語る言葉のようだと思ったりします。
この子たちも若くして、晩年を迎えているのだろうかと、ふと思うのです(もちろん、小説の主人公と、本当に死と直面している子供たちとはまるで立場も苦しさも違うのですが……)。

私にとってこの作品は、心に残るだけでなく、心の奥へと問いかけてくる、そんな作品なのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本晩年の子供

2015/10/10 18:47

ノスタルジックな少女時代

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まなしお - この投稿者のレビュー一覧を見る

これは、ノスタルジックな少女時代を回想した短編小説集である。どの登場人物もちょっとおしゃまな子達である。作者の成熟した力量を感じさせる秀作集である。ちょっと気になったのは、普通小さな子供がこういう語彙では考えないだろうという作品があった。回想している描写ではなく、現在形で描かれているので、そこがちょっと違和感がありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。