サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

新装版 王城の護衛者 みんなのレビュー

  • 司馬遼太郎
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本王城の護衛者 新装版

2012/07/05 20:31

魅力いっぱいの松平容保

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おおよしさわこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全て本当の事と思い込んでしまいそうですが、事実とは異なる事もそれとなく入っています。伝記ではなく小説なのだろうと思います。でも関係ないです。これを読むと幕末の悲劇の人ですけれど彼なりのとっても前向きな日々が想像しやすくなります。

大村益次郎に興味のある方は、これに含まれる短編鬼謀の人ではなく是非とも【花神】読破にチャレンジして下さい。

新装版というだけあって字が大きく大変読みやすい文庫本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本王城の護衛者 新装版

2017/06/17 16:42

以蔵の悲しい人生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井沢ファン - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸時代の短編集。「王城の護衛者」は松平容保、会津藩主の半生記。将軍を支えたが不運の人生が描かれている。「加茂の水」は岩倉具視の参謀、玉松操の半生記。以前にも他の著者の作品で読んだが、今回で印象を濃くした。以下に主人公無くしては岩倉が謀略できなかったかということがよく分かった。「鬼謀の人」は大村益次郎の半生記。花神で読んだので頭の整理になった。「英雄児」は河合継之助の半生記。峠で読んだが、ちょっと後半の戦闘状況が簡単になり過ぎているせいか多少ギャップを持った。「人斬り以蔵」は、大河ドラマ「龍馬伝」で出てきたイメージがあったが、暗殺者の最後は悲惨だ。生まれた環境が悪く悪かったのだろうが、師匠の武市半平太も悪い。悲しい人生だ。だた、坂本龍馬に頼まれて、幕末の偉人、勝海舟を守ったことは大きな貢献だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍新装版 王城の護衛者

2016/04/05 19:51

峠からの飛び火

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶滅危惧種 - この投稿者のレビュー一覧を見る

先月、『峠』を読んだ。幕末に関わった人物数人を改めて知りたくなって、本書を手にしました。松平容保をはじめ、岡田以蔵まで数人の生き様を駆け足で見聞させてもらいましたが、靖国神社にある大村益二郎の銅像と村田蔵六が同一人物であるとは知らず。面白い発見をした気でいます。
次回の靖国神社参拝の折りには、本書の話を思い出しながら、ゆっくり大村益二郎像を見上げてこようと思っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。