サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

百聞は一見にしかず!実験に勝るものなし!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

お子様の理科教育にお悩みの皆様、朗報です。この本には
およそ理科のあらゆる分野をカバーする科学実験がテーマ別に
整理されています。幾ら大気圧だ、酸素だ、窒素だと口で
言い聞かせても子どもは勿論、大人だって本当は心の底で
半信半疑のはず。ところがそれを目の前で実験してみせると
子どもは勿論大人の貴方まで、思わず「納得!」「ガッテン!」
してしまうこと請け合い。実際、私も牛乳瓶の中でマッチを
燃やしゆで卵で蓋をしたら、その卵がビンの中に吸い込まれて
行くさまを見たときには思わず「おお」と叫んでしまいました。
子どもたちには相当印象的だったようで、そのさまを長男が
国語の作文の題材に取り上げ、先生に3重丸をもらうという
副産物まで生んでしまいました。皆さんも是非本書をお手元に
して御家族で盛り上がってください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

父に買って貰った、魔法本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あづまがきと - この投稿者のレビュー一覧を見る


ある日、僕と父はデパートの図書コーナーに
のんびりとしていました。
その時、僕が「ほしい」と手にしていた本
こそ、この本でした。


とってもわかりやすいつくりになっているので
「子供にウケる」と大人向けに銘打っていますが
子ども自身でも、本を見ながら作って遊べてしまうのが
この本のよいところ!


この本を手にしてから家では
お風呂の中を楊枝がスイスイ泳ぎ、ペットボトルの噴水は設置されるやら
で、とても楽しくなりました。

どちらかというと、「構造」よりも「反応・法則」向きに
傾いている本ですので、興味の無いタイトルもいくつか
あるのが残念な点です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

科学を身近なものに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まつもと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 最近はブームなのか、TVなどで手品を目にすることが多かったように思います。本書は手品は手品でも、科学的な根拠をもとにした科学手品を紹介したものです。
 見開き1ページに1つのネタが紹介されており,同ページ内に簡単な解説もついており、大変見やすくできています。また,最後には索引としてタイトルと同時に「大気圧」「光の反射」といったテーマ名もついているので、大変便利です。家庭で学校で実際にやってみたくなる内容でいっぱいの本書は,気軽に科学の世界を体感できる絶好の実験書ともいえるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

さあ、あなたも“てじなし”に

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「相対性理論のアインシュタインも、発明王エジソンも、科学の素養は、子どものころの親子のふれあいの中で培われました。」
 「子供にウケルということは・・・職場でもウケます。、酒場でもウケます、そして奥さんにもウケます。」

■ <引き続き>

 いい意味でも悪い意味でも「教育」を受けてきた私達大人は、すでに“重力”も“大気圧”も“静電気”も知っている(ような気になっている)。そしてそれが身の回りのいろんなところに現れることも知っている。でも、子供にとっては未知の世界。

 水の入ったコップが逆さまになったり、オフロでようじの丸木船がひとりで進んだり、磁化させたスプーンが一瞬にして磁石でなくなったり・・・等など、身近な材料で、こどもを(もしかしたらオトナも)フシギな科学の杜に案内する。そんな面白い材料(ネタ)が77個。

 重力、静電気、光、毛細管現象、摩擦、大気圧、共振、慣性など様々な現象をファミレス、台所、オフロ、ダイニング、太陽の下などで手軽にできる科学実験で体感できる。こどもにとっては「新鮮な」驚きだ。この瞬間は大事にしたいもの。土日のお父さんが、一躍尊敬の眼差しを受ける瞬間でもある。ネタがばれないうちに、さあ、あなたも“てじなし”に。

 こんな理科の実験をしてくれたら小中学校の理科もさぞや楽しかっただろうにと悔やまれる。一生懸命、先生のいったことを覚え、答えるマシーンだったあなたも、コドモに戻って驚いてみては如何。「素直な驚き」は脳ミソの栄養になる・・かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。