サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

住友銀行秘史 みんなのレビュー

  • 國重惇史
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本住友銀行秘史

2016/11/08 07:26

お奨めです

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Atsushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

各所で話題になっている本だが、想像を超える面白さ。あまりに面白くてページを繰る手が止まらないので、平日の深夜に読むのをストップしたほど。

裏社会のフィクサーによって数千億円もの金が不正に引き出され、自殺者・逮捕者を出すこととなった「イトマン事件」について、金の出所となった住友銀行の行員であった著者が、当時の克明な手記を元に何が起こっていたのかを解き明かすノンフィクション。自ら「Letter」と呼ばれる内部告発文書を大蔵省・マスコミ・住友銀行上層部へ送り付けながら、住友銀行・イトマン上層部の退任を迫る様子は、読み物として非常にスリリング。

バブル時期と比較して日本のコーポレート・ガバナンスは、少なくとも表面上は整備されつつあり、このような裏事件が今後日本で起こるかどうかはわからない。しかし、いったん大企業におけるガバナンスがおかしかくなると、このような狂気の沙汰が繰り広げられる可能性があるという点で、後世の我々が学ぶべきところも大きい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2017/09/07 08:28

昔を振り返り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てけちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

同業者として同じ年代を歩んできた他行のものとしては、ちょっとわかりにくい点もありますが、時代を思い返す本ですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2016/11/07 12:08

元上司が書いた本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プー1024 - この投稿者のレビュー一覧を見る

エライ人たちが自らの人事にあれほど熱心だったとは残念でならない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2016/10/26 13:42

有名金融事件の深淵

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とるまさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

世間を騒がせたあの有名事件の渦中にいた一流バンカーによる実名記録。新聞報道では知り得ない生々しい実態を具体的に描写。情報収集方法が詳らかにしていない事象もあるが臨場感は読み応えがある。有名企業最高幹部であった著者が、スキャンダル後、辞任して過去の有名企業事件の内部告白を出版。必読の書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍住友銀行秘史

2017/09/13 12:30

著者買いしました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶーふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の國重さんは、あの「社長失格」にも融資先の支店長として登場された方です。この本は、イトマン事件の真相がよくわかる一冊です。次作は是非、ハイパーネットへの融資の顛末を書いてもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2017/03/02 12:55

メモの羅列で読みにくいが、衝撃的事実に目を見張る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

筆者が住友銀行に勤めている頃から書きためたメモの集大成。何十年も前のメモなのでやむを得ない面もあるが、主語が省略されて登場人物の関係がわかりにくかったり、社内用語のような言葉で書かれていて意味が分かりにくかったりする。しかし、平和相互銀行の経営破綻の原因と背景、中堅商社のイトマンがいとも簡単に食い物にされ潰れたかが赤裸々に綴られている。金融機関に勤めている方なら読んでおいて良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本住友銀行秘史

2016/12/07 09:41

イトマン事件をひもとく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴルフ場の乱立や美術品の買い占めなど、バブル時代の熱狂を思い出す。ごく普通の商社の取引から、反社会的勢力へ資金が流れていくところも考えさせられた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍住友銀行秘史

2017/01/30 17:06

うーん

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あかか - この投稿者のレビュー一覧を見る

銀行内部の動きなど、張本人にしか書けない臨場感はあるが、当時の日記を軸にしたストーリー展開は読みづらいです。イトマン事件などの知識がないと、なかなか理解が難しいかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。