サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

紫匂う みんなのレビュー

  • 葉室麟
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本紫匂う

2019/02/05 09:30

蔵太の懐深さに感銘。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:satonoaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

解説にもありましたが、「目を覚ませ」と澪に何度言いたくなりながら読んだことか。
結婚前に一度契りを結んだとはいえ、澪がついていく相手は笙平ではなく蔵太なのに。
蔵太が澪の何もかもを受け入れて見守ってくれているというのに。
笙平には彼の人生があり、澪は遠くで笙平の幸せを祈れば十分なはずなのに。
今回の騒動を通してやっと澪は自分の心がどこにあるのかがわかったようでした。
読んでいると澪に対して腹立たしくなることもありましたが、恋に限らず日常のことで、人は戸惑い、道を踏み外しそうになることがあるのだ…私もそうなのだ、と、思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紫匂う

2017/11/17 01:25

明快

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:イシカミハサミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

黒島藩の2冊目。

「蜩ノ記」「陽炎の門」と違って、
誰が希望で、何が救いかが分かるシステム。

やっぱり読んでいて、
登場人物と一緒に同じ方向を違わず向けるというのは、
すごく楽というか、スッキリ読める。

思ったより殺陣のシーンが多かったのは、
無駄な殺生が多いな、という気もする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本紫匂う

2016/11/05 16:21

タクタク読み

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たくちゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

初恋の男が、藩内抗争に巻き込まれ逃亡し、夫と主人公の人妻・澪が3人で対決するストーリー。
人妻・澪の心の揺れ、夫・蔵太の誠の愛情。妻として母として女として対峙する主人公・澪…

また、主人公・澪と蔵太らの子供と祖父母とのやり取りが本書の肝でしょう…家族が信じて…力を合わせて守る…紫草が見ている…

こんな家族愛。イイですね…○です…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。