サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

陛下と殿方と公爵令嬢 みんなのレビュー

  • 火崎勇, 周防佑未
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍陛下と殿方と公爵令嬢

2017/05/10 11:42

試みはウエルカム。

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

男色家のヒーロー登場ってことで、まさか火崎さんの本領に踏み込むのかな?と、一瞬思いましたが、まあそのへんは予想通り、違ってたかなという感じ。
ただ、火崎さんには珍しいタイプのヒロインでした。

田舎の領地で育った公爵令嬢エレオノーラに、若き国王グリンネルとの縁談が持ち上がる。
肖像画を見て彼に恋心を抱くようになったエレオノーラ。
しかし、婚約者として招かれ、ときめきつつ上がった王宮で、グリンネルは実は男色家で、4人の親衛隊を愛人として側に常に侍らせている事実を突きつけられる。
自分は、他国からの縁談の虫除けとして呼ばれたのだとも。
傷つきながらも、亡き母の友人であった皇太后の話し相手として、王宮に留まる決意をするエレオノーラだったが、周囲も、グリンネルも、彼女を侮辱し、冷たくあしらわれるばかりで…

火崎さん、大っ好きでなので本当に申しわけないのですが、このお話は、賢いけれど天然ピュアな、可愛いおばかさんなTLヒロインを描くのがお上手な作家さんが書かれたら、もっときゅんきゅんするお話になったのになーと思いました。
いくら天然っぷりをちりばめても、火崎さんのヒロインはちょっと賢すぎる。
でも、賢いエレオノーラが、恋する自分の愚かさに嘆くシーンは、やっぱりうるうるで、火崎さんのヒロインならではの胸キュン具合でした。
グリンネルも、いつもの尊大国王様でしたが、ちょっと可愛い面を覗かせるところがあって、そこも新しかった。
作家さんとしてのちょっとした試みはいつでもウエルカムです。

親衛隊の4人のロマンスも気になります。
でも火崎さんは多分書いてくださらないだろうなー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍陛下と殿方と公爵令嬢

2018/12/17 13:15

後半少し怒涛の展開…?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yun - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒロインはいつもの火崎さんらしく、賢く美しく、けれど可愛らしさもあるという女の子で好感が高いのですが、ヒーローは…うぅん。
いや、前半から本当に嫌なやつだとは思いませんでしたし、作中にもあるように立派な尊敬されるような王様であるというのはわかるのですが、彼がヒロインに惹かれたという描写がなかったように思えてしまい、急に好いた惚れたの話になったなぁという印象でした。
もちろん火崎さん作品なので、矛盾というほどでもないのですが…ほかの彼女の作品からすると少し急展開だったな、と思うというか。
もう少し、ヒロインとヒーローの心の距離が縮んでいるような描写があればよかったな、と。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍陛下と殿方と公爵令嬢

2017/08/23 10:27

結構びっくり!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:usa - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作家さんの描く女性が美しく強く毅然としていて大好きです。みんなの幸せを一番に考える女性。見習いたくなり
ますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍陛下と殿方と公爵令嬢

2018/04/07 23:18

思わず引き込まれます

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あじらのうず玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

最近、火崎先生の作品を読み始め、まだ数冊目の私が言うまでもありませんが、
読者を裏切らない作家さんです。
思わず、話の世界に引き込まれて、読み終わったら次の作品が読みたくなってしまう。
この作品も非常に面白かった。

ただ、残念だったのはイラスト。
公爵令嬢で王妃候補の設定なのに、どのページも同じように見えてしまうのは何故だろう…
特にヘアスタイルなんて、ただ髪を下ろしてるだけのボサボサ頭。
ご令嬢感ゼロ。
手を抜きすぎです。

イラストが違ったら評価が上がってたので、いろいろと残念です。
文章だけなら星5なので、イラストが気にならない人には文句なくお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。