サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~9/29)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~9/30)

電子書籍

Aではない君と みんなのレビュー

  • 薬丸岳
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本Aではない君と

2018/10/05 17:27

生きていれば少年Aでない君と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:CHANRIE - この投稿者のレビュー一覧を見る

殺人を犯した14歳の少年Aと父親の話。
でもそれだけじゃない。
少年Aの父親は、殺人犯になっても生きていれさえすればこれから向き合っていける、息子の気持ちが聞ける。
殺された少年の父親は、息子が生きていた間にしたことを息子と向き合っていけない。
死んでしまえば何もできない、何も聞けない。
悪いのはどちらか答えはすぐ出るはずなのに、
心を殺すことと体を殺すこと、どちらの罪が重いのか。
そう聞かれたら私もなにも返せない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Aではない君と

2018/04/25 07:52

子供がどうしてそんなことをしたのかを考えるのが親

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:touch - この投稿者のレビュー一覧を見る

少年犯罪を加害者の親の立場からみた話。
離婚をし、今は別れた妻と暮らしている14際の息子が、ある日、同級生を殺した罪で逮捕される。
何故、息子は殺人を犯したのか?黙秘を続ける息子に対し、父は・・・。

息子が逮捕されてから、会社や周囲にバレないかとビクビクしたり、マスコミに嗅ぎつけられたり、といった一連の流れがとてもリアル。

ニュースを見ていると、ときおり、犯人の親のインタビューなどが放送されることがあるが、その時の親の心情が(逮捕直後は、贖罪より戸惑いの方が大きいようだ)、ありありと伺える。

文中にも出てくるセリフ「物事の良し悪しとは別に、子供がどうしてそんなことをしたのかを考えるのが親だ」ということが重要なテーマになっている。

若干、加害者目線が強い感じも受けるが(被害者にも非があるなど)、考えさせられる作品であることは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Aではない君と

2017/11/14 19:54

Aではない君と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

こどもを持つ親、もしくはこれから親になる人に読んでほしいと思いました。
親ならば、こどもを何としてでも守りたいと思う気持ちの変化が、とてもよく描写されていて、読んでいると苦しくなりました。
重いテーマではありますが、考えさせられる小説です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Aではない君と

2017/10/27 10:10

SOSは見逃してはいけない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ライディーン - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どものSOSに気付くには、普段からの接し方や会話がとてつもなく重要であること。
被害者、加害者の親となるのは誰もが可能性がある上で、自分なら‥と考えるも答えなんて出るはすもない。
「物事の良し悪しは別として、なぜそれに至ったのかを考える」コレには共感できる。
やはり、著者の作品は考えさせられる部分が多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Aではない君と

2017/09/16 22:11

読み切り

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Gam - この投稿者のレビュー一覧を見る

話の展開が分かりやすい登場人物がイメージしやすい。そういう本が読みやすい。一気読み可能な本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本Aではない君と

2017/08/24 10:06

事件の加害者の家族の葛藤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:akiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫化されるのを待ちに待って、とても期待して読みました。読み応えがあり、一気に読破しました。未成年の場合の少年審判のあり方や、加害者の家族が付添人になることができることなど、知らなかった知識を得ることができ、いろいろと考えさせられました。このような難しくて重いテーマに取り組む作者を純粋に尊敬します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。