サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

ST プロフェッション 警視庁科学特捜班 みんなのレビュー

  • 今野 敏
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.6

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本STプロフェッション

2018/05/21 21:23

とにかくキャラが立っている

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たあまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビドラマにもなった今野敏のSTシリーズ、文庫の最新刊。
このシリーズは、とにかくキャラが立っているので、久しぶりに読んでもすぐに物語の世界に入れます。
理屈抜きに娯楽として楽しめますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

安定の面白さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

STが認知され、チームを率いる百合根も、STと刑事部のつなぎ役(またはお守役)の菊川もSTメンバーの扱いに慣れてきた頃に扱ったとある事件ということで、特にフォーカスが定められているわけではないようです。

事件は誘拐3件で、同じ大学の研究所に属する3人が誘拐され、「呪い」をかけられて翌日に帰された、という奇妙な事件で、警察も扱いに困っていたわけですが、そのうちの二人が誘拐から約2週間後に激しい頭痛を訴えて救急搬送されるに至って、STの出動となります。

呪いの儀式とやらで手足を縛られ、目隠しをされたまま何かぬめぬめするものを口から入れられたのだそうで、想像するだけで気持ち悪いですね。

主な推理はすぐに帰りたがる青山翔のプロファイリングによって進められ、翠と黒崎が人間嘘発見器として聞き取り調査を支え、赤城は被害者の一人が死亡したため、解剖によって病気の原因を突き止めます。百合根と菊川はSTと世間様または警察組織と軋轢を起こさないように立ち回るという定番の役割を果たしますが、ちょっと団体行動を強制しすぎるきらいがありますね。さしたる合理性もないのに取り敢えずみんなで待機なんていうのは、青山じゃなくても勘弁してくれと帰りたくなるのではないでしょうか。

この作品はシリーズとしての安定した面白さ・エンタメ性があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ここからでも面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sato - この投稿者のレビュー一覧を見る

STシリーズ、初めて読みましたがここからでも問題なく面白く読めました。
STメンバー一人一人のキャラが立っていて、ストーリー全体の終わり方もきれい。
これから少しずつシリーズ制覇を目指したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本STプロフェッション

2018/08/21 11:26

STプロフェッション

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

STの活躍は相変わらずスッキリしますね。本作で13作目です、20年以上のロングセラーですが、ややマンネリでしょうか。ワクワク感が薄れてきている否めません。安心して読めますがドキドキ感が薄れています。しょうがないですかね。ヒヤヒヤ感を出すストーリーが必要でしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。